スタディサプリ アカウント共有


友だちや兄弟など、2人以上でスタディサプリを利用したいという方は多いと思います。

月額980円で、複数人の受験勉強が行えるのならばかなりお得です。

しかし、スタディサプリのアカウント共有は可能か違法かわからないですよね。

間違った利用法をして損害賠償などを請求されては大変です。


そこで今回は、スタディサプリのアカウント共有について解説していきます。

この記事を読めば、スタディサプリのアカウント共有に関する疑問が解消されます。

安心して受験勉強を進めることにも繋がるので、受験勉強の効率化にも役立ちます。

受験勉強を効率的に行うためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。



スタディサプリのアカウント共有は規約違反

アカウント共有 規約違反


まず初めに「スタディサプリのアカウント共有は違法か」ということです。

結論を言うと、アカウント共有はスタディサプリの規約違反になります。

スタディサプリ利用規約の第一章3条には、以下のような記述があります。

当社が発行したユーザーアカウントは、当該ユーザーアカウントの発行を受けた(本条第1項に基づき申込者または学校等から提供を受けた場合を含み、以下同様とします。)利用者のみが利用可能なものとし、第三者への譲渡、貸与を禁止します。

文末に「第三者への譲渡、貸与を禁止します。」と記述されています。

つまり、友達や兄弟などの第三者とアカウントを共有してはいけないということです。


規約に違反してアカウントを共有してしまうとアカウントが停止される恐れがあります。

アカウントが停止されるとスタディサプリを利用することができなくなってしまいます。

スタディサプリを活用するためにもアカウントの共有は行わないようにしましょう。

自分のアカウントを持つメリット

アカウント メリット


スタディサプリではアカウントを共有することはできませんが、自分のアカウントを持つメリットも存在します。

今回は、自分のアカウントを持つことのメリットを紹介します。

理由を簡単にまとめると以下の3つです。


自分のアカウントを持つメリット

  1.勉強時間を把握できる

  2.同時利用が可能

  3.料金が非常に安い

学習ペースを把握できる

アカウントを習得すれば、自分の学習ペースを見れます。

週と日ごとの勉強時間や科目ごとの勉強時間、確認テストの正答率など多くのデータが手に入ります。

効率的に受験勉強を行っているつもりでも苦手科目の勉強時間が少なくなっていたり、科目ごとの時間配分がずれていたりするものです。

過去のデータを参考にすれば、勉強時間や配分のズレを修正して役立てられます。

計画通りに受験勉強を進め、最短ルートで志望校合格をめざせるのです。


もしもアカウントを共有してしまうと、共有相手の学習ペースも表示されてしまうので自分のデータがわからなくなります。

志望校合格に近づくためにも、アカウントを習得する方が良いのですね。


学習ペース 1


学習ペース 2

同時利用が可能

自分のアカウントがあれば、いつでも授業が受けられます。

アカウント共有をしてしまうと共有相手と同時に授業は受けられないので、好きなタイミングで勉強できません。

やる気のある時に勉強ができないのはストレスだけでなく、勉強時間の減少にもなってしまいます。


アカウントを習得すれば勉強時間の増加にも繋がるので、偏差値UPの近道になります。

また、友だちや兄弟と同時にスタディサプリを利用する時間を作れば、お互いが励みになり勉強の効率も上がりますよ。

よかったら試してみてくださいね!

料金が非常に安い

スタディサプリ月額980円と、料金が非常に安いので利用しやすいです。

兄弟二人で利用しても月額2,000円以内なので、かなりコスパが良いといえます。

二人で予備校に入る場合、授業料は少なくとも毎月100,000円以上かかります。

年間に換算すると1,000,000円以上が必要です。

さらに夏期講習や冬期講習、設備維持費などを足すと2,000,000円近く支払うケースも多いです。


大学受験には受験料や模試代といった費用も必要なので、授業料はなるべく安く済ませたいですよね。

お金を安く済ませたい方にもスタディサプリは適しているのです。

まとめ

まとめ


以上が、スタディサプリのアカウント共有に関する記事でした。

スタディサプリではアカウントの共有ができないので、注意してください。

しかし、自分のアカウントを持てば効率的に受験勉強を進められるのでおすすめです。


兄弟でスタディサプリに登録する方法については、こちらの記事(どうやって登録する?兄弟でスタディサプリに登録する方法を解説!)で紹介しているので、参考にしてみてください。

友だちや兄弟と切磋琢磨しながら、志望校合格をめざしてください!


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。