スタディサプリ 中央大学


中央大学は、東京都の八王子市にキャンパスを構える有名大学ですよね。

新海誠さんや秋元康さんなど著名な方も多く卒業しており、受験生からの人気も高いです。

特に法学部は早慶と同レベルの難易度を誇るなど、難関学部として知られています。

効率的な受験勉強を行わなければ合格は厳しいでしょう。


スタディサプリでは、中央大学の合格に必要なカリキュラムが揃っているので、自分がやるべき勉強が明確化されています。

受験勉強を始める前の方でも、安心して学習を進めることができます。

今回は、中央大学をめざす方におすすめのスタディサプリの講座を紹介していきますね。

ぜひ参考にして中央大学を攻略しましょう!



中央大学の難易度

中央大学 難易度


受験勉強を始める際に必要なのが、志望校のデータを集めることです。

偏差値や志望倍率、過去問の難易度などを把握した上でやるべきことを導きます。

まずは、中央の難易度を一般入試とセンター利用入試の2つに分けて見ていきましょう。

一般入試について

以下が、マイナビ進学が発表した中央大学の一般入試の偏差値一覧です。


中央大学 一般入試


法学部の偏差値が頭一つ抜けていることがわかります。

他の学部と比べると偏差値が5以上違います。

同じ中央大学とはいえど、法学部の難易度の高さは別格といえるでしょう。

しかし、他の学部は偏差値50台半ばを記録する学部もあるなど、そこまでの難関ではないといえます。

基礎を徹底的に勉強すれば十分に合格が見えてきます。


また、入りやすい学部という観点で見ると文系では文学部、理系では理工学部がねらい目です。

「学部に関係なく中央に入りたい」という方はチェックしてみてください。

しかし、大学受験には問題との相性があるので偏差値だけで学部を決めるのはおすすめしません。

例えば、偏差値の低い文学部よりも偏差値の高い法学部の過去問の方が解きやすいこともあり得ます。

法学部の過去問の方が解きやすい場合、思い切って法学部を併願するのもアリです。

スタディサプリでは無料で各大学の過去問を印刷できるので、一度すべての学部の問題を解いてみて志望学部を決めるのもおすすめですよ!

センター利用入試について

以下は、マイナビ進学が発表した立教大学センター利用入試の偏差値一覧です。


中央大学 センター利用入試


法学部はセンター試験得点率が90%必要と、センター利用入試でも難易度が高めですね。

センター利用入試でも、法学部に合格するのは並大抵のことではありません。

ただ、学部全体を見るとセンター試験得点率70%後半がボーダーの学部もあり、MARCHではねらいやすいです。

中央を第一志望にする方でセンター試験が得意な方は、一般入試とセンター利用入試の2つで受験してもいいと思います。


スタディサプリにはセンター試験対策講座という授業があります。

過去数十年分のセンター試験を分析して作成された授業なので、独学で勉強するよりも効率的にセンター試験対策を行えます。

センター試験対策講座の内容をきちんと理解すれば、センター試験で8割以上の得点を取ることも可能ですよ!

中央合格に必要なスタディサプリの講座

スタディサプリ 講座

各科目のハイレベル講座

スタディサプリでは、志望校に合わせたレベル別の授業を行っています。

レベルを分けることで知識の過不足をなくし、無駄な勉強をせずに最短ルートで志望校に合格できる力をつけるのです。

入試までの日数が少ない方でも安心して受験勉強を始められるのですね。


トップ ハイ スタンダード
最難関大学を目指す方向け 難関大学を目指す方向け 一般的な大学を目指す方向け

中央は難関大学に分類されるので各科目のハイレベル講座を学習し、入試に向けた基礎力を付けていきましょう。

また、推奨するのはハイレベルですが、苦手な科目学習不足の科目がある場合は1つ下のスタンダードレベルから学習を始めることもできます。

自分の学習状況に合わせてレベルを変更できるので、効率的に受験勉強が進められるのです。

実力がついてきたらハイレベルに変更して、更に得点力を伸ばしていきましょう!

関東難関私大対策講座

受験する科目のハイレベル講座が終了したら、関東難関私大対策講座の受講をおすすめします。

関東難関私大対策講座では、MARCHの過去問を使用して得点力の更なる向上を図っていきます。

英語、現代文、古文の3科目をMARCH対策専用の授業で学習するので、ハイレベル講座で学習した基礎知識をより確かな得点力にできるのです。


関東難関私大対策講座が終了する頃には、中央の過去問を戦える力が十分についているでしょう。

ハイレベル講座と関東難関私大対策講座を活用して、周りの受験生に差をつけてくださいね。


関東難関私大対策講座 1


関東難関私大対策講座 2


関東難関私大対策講座 3

スタディサプリ受講生の中央合格体験記

中央大学 合格体験記


過去にスタディサプリを活用して中央に合格した方の合格体験記をまとめてみました。

先輩の合格体験記を読むことで、合格後の自分をイメージすることができます。

受験勉強のモチベーションを上げるためにも、参考にしてみてくださいね。

根本幸宏さんの合格体験記

2013年度、中央大学の理工学部に合格した根本さん。

硬式野球部に所属し、毎日遅くまで練習に明け暮れていたそうです。

そんな彼の一年間の勉強時間を紹介します。


合格体験記 1


部活をやっていたこともあり、高3の一学期までは勉強時間があまり取れなかったようです。

しかし、夏休み以降は一日10時間を超えるほど勉強できたのがよかったのではないでしょうか。


現役高校生の場合、部活や学校行事などで長時間の勉強時間を取るのが難しいです。

学校で疲れた後に予備校などでもう一度勉強するのも、体力的にかなりしんどいですよね。

スタディサプリは、授業の一つのチャプターが5~10分で短くまとまっているので通学時間やテレビのCM中など、スキマ時間を活用して受験勉強を進められます。

スタディサプリは、時間のない高校生に適してるコンテンツと言えるでしょう。

まとめ

まとめ


以上が、中央大学の合格に必要なスタディサプリの講座紹介でした。

中央大学は簡単な大学ではありませんが、きちんと計画を立てて正しい方法で勉強すれば、確実に合格に近づきます。

特に、関東難関私大対策講座で解説されていることは入試を戦う上で非常に役立つので、何度も復習して確実に自分のものにしてください。


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。