スタディサプリ 無料お試し体験


「スタディサプリの無料お試し体験の申し込み方法を知りたい…」という方は、多いと思います。

スタディサプリには、無料お試し体験期間が存在します。

月額980円で利用する前に、無料でスタディサプリを体験できます。

費用がかからないので、スタディサプリが自分に合うか気軽に確認できますね。


今回はそんな、スタディサプリの無料お試し体験について解説します。

お試し期間中に見るべきポイントなども、紹介していきます。

ぜひ参考にして、受験勉強に役立ててくださいね。



スタディサプリの無料お試し体験とは?

スタディサプリ 無料お試し体験


無料お試し体験は、今までスタディサプリを利用したことがない方なら誰でも体験できます。

質の高い授業が受けられたり、過去問が無料で印刷できるなど、14日間スタディサプリのすべての機能が利用できます。


「スタディサプリを利用しようか迷っている…」という方はもちろん「無料期間中だけ試してみたい」という方でも、利用可能です。

お試し期間でスタディサプリが気に入ったら登録すればいいですし、気に入らなかったら当然やめることもできます。

後から入会の誘いが来ることもないので、気軽にスタディサプリを体験できますね。

スタディサプリの無料お試し体験で見るべきポイント

無料お試し体験 見るべきポイント


スタディサプリの無料お試し体験中に見るべきポイントが、いくつかあります。

継続して利用しようか考えている方は、以下のポイントを確認しておきましょう。


無料お試し体験で見るべきポイント

  • 授業が自分に合うか
  • 継続して利用できそうか

授業が自分に合うか

まずは、授業が自分にあるか確認しましょう。

スタディサプリの授業は、PCやスマホで受ける映像授業です。

映像授業の予備校は増えていますが、映像授業を受けたことがない方も多いと思います。

映像授業で内容を理解できるか、画面は見づらくないかなど、チェックしてください。


スタディサプリの授業時間は、学校とは異なります。

数十分のチャプターが複数あり、一つの授業が構成されています。

長時間の授業を受ける必要がなく、集中力が保ちやすくなっています。

通学中やテレビのCM中など、スキマ時間にも受験勉強が行えます。

授業時間が自分に合うか、事前に確認しておきましょう。


関連記事:1つの授業は何分?スタディサプリの授業時間について紹介する!


スタディサプリ 授業

継続して利用できそうか

継続して利用できそうかも、確認すべきポイントです。

スタディサプリは、いつでもどこでも授業が受けられます。

自分のペースで勉強できる半面、強制力がありません。

つまり、簡単にサボることが可能なのですね。


受験勉強を成功させるためには、継続的に勉強する必要があります。

一日30分でもいいので、毎日勉強を続けるのが大切です。

「勉強を続ける強い意志があるのか」「スタディサプリで受験勉強を行えるか」を確認してください。

継続して利用できそうなら、そのまま続けるのが良いでしょう。


関連記事:【対処法】スタディサプリは続かない?解決方法は?【大学受験】

スタディサプリの無料お試し体験の注意点

無料お試し体験 注意点


スタディサプリの無料お試し体験には、注意点があります。

利用してから不便を感じないように、あらかじめ注意点を確認しておきましょう。


無料お試し体験の注意点

  • クレジットカード決済を選択する
  • 14日間以内に解約する必要がある

クレジットカード決済を選択する

スタディサプリには、3つの決済方法があります。

クレジットカード決済、コンビニ決済、キャリア決済の3つです。


スタディサプリの無料お試し体験を利用するには、クレジットカード決済を選ぶ必要があります。

コンビニ決済やキャリア決済だと、一人で何度も無料お試し体験をする方が出てしまいます。

不正を防止するために、クレジットカード決済のみ無料お試し体験ができるのですね。


クレジットカード決済は無料お試し体験ができるだけでなく、すぐに勉強を始められるというメリットもあります。

スタディサプリでは、支払いが確認できてから利用開始できます。

クレジットカード番号を入力した時に引き落としできるので、すぐに勉強を始められます。

やろうと思ったときに始められ、モチベーションを維持したまま勉強に取り掛かれますよ。

14日間以内に解約する必要がある

スタディサプリの無料お試し体験は、14日間以内に解約する必要があります。

そのままスタディサプリを利用したい方は解約しなくても良いですが、14日間を過ぎると料金が発生します。


それ以上はスタディサプリを利用しない場合、必ず解約手続きを行ってください。

解約については、こちらの記事(やめるにはこれだけ!スタディサプリの解約・退会方法とは?)を参考にしてください。

5分もあれば、解約手続きは完了しますよ。


クレジットカード 料金

スタディサプリの無料お試し体験の申し込み方法

無料お試し体験 申し込み方法


スタディサプリの無料お試し体験の申し込み方法を紹介します。

無料お試し体験の申し込みは、以下の3ステップで行います。

10分あれば、すべての手続きを終えられますよ。


無料お試し体験の申し込み方法

  1. 本人確認をする
  2. プランを選択する
  3. お支払い情報を入力する

本人確認をする

まずは、スタディサプリ公式サイトを開きます。

https://studysapuri.jp/course/entrance-exam/

ここから登録を進めていきましょう。

詳しいやり方も、解説していきますね。

公式サイトを開く

公式サイト 開く


「14日間無料体験!今すぐ会員登録」をクリックします。

生徒の学年を入力する

生徒の学年 入力


生徒の学年を入力します。

生徒の登録情報を入力する

生徒の登録情報 入力


生徒の登録情報を入力します。

正しい情報を入力してくださいね。

プランを選択する

会員登録が完了したら、プランを選択します。

あと、2ステップで登録は完了です。

確認メールを受信する

確認メール 受信


入力したメールアドレスに、確認メールが送られてきます。

確認メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに入っていないか確認しましょう。

認証コードを入力する

認証コード 入力


確認メールに記載されていた、認証コードを貼り付けてください。

コースを選択する

コース 選択 1


コース 選択 2


合格特訓コースとベーシックコースの、好きな方を選択してください。

合格特訓コースを選択すれば、無料で学習プランを作成してくれます。

どちらを選択しても、14日間以内に解約すれば料金はかかりません。

お支払い情報を入力する

最後に、お支払い情報を入力します。

このステップが終われば、スタディサプリの登録は完了ですよ。

お支払い情報を入力する

お支払い情報 入力


お支払い情報を入力します。

12ヶ月ごと更新の方が、2ヶ月分安くなります。

どちらを選べばいいのか分からない方は、12ヶ月ごと更新がおすすめですよ。

登録の完了

以上で、スタディサプリの登録は完了です。

お疲れ様でした!

まとめ

まとめ


以上が、スタディサプリの無料お試し体験に関する記事でした。

スタディサプリは、利用する前に14日間無料体験することができます。

すべての機能を利用できるので、自分に合うかどうかを確認できます。

登録してから後悔することがなく、時間とお金が無駄になりません。


スタディサプリが気に入ったら、そのまま利用し続ければいいですし。

スタディサプリを上手く活用して、周りの受験生を圧倒してくださいね!


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。