地理 参考書 ランキング


「地理のおすすめ参考書が知りたい…」という方は、多いと思います。

Amazonなどで見ると、非常にたくさんの地理の参考書が販売されています。

あまりの数の多さから、どの参考書を選べばいいのかわからないですよね。

せっかく利用するなら、人気の参考書で勉強したいですし。


そこで今回は、地理のおすすめ参考書ランキングを紹介していきます。

塾講師をしていた経験を活かし、生徒に人気だった参考書をまとめてみました。

僕は早慶にダブル合格した実績もあるので、信頼できると思います。

ぜひ参考にして、受験勉強に活かしてみてくださいね。



地理のおすすめ参考書ランキング5選

地理 参考書 ランキング


ここからは、地理のおすすめ参考書ランキングを紹介していきます。

どれも、僕が利用して良いと思ったものなので参考にしてみてくださいね。

村瀬の地理Bをはじめからていねいに


村瀬の地理Bをはじめからていねいには、初学者向けの参考書です。

地理の基礎が簡潔にまとまっており、基礎知識を身につけるには適しています。

教科書よりもわかりやすく解説されるので、地理を0から学ぶ方でも安心して進められます。

各章の終わりには演習問題も付いているので、アウトプットも行えます。

地理の初学者の方には、一番おすすめできる参考書ですよ。

ジオゴロ地理


ジオゴロ地理は、知識を身につける参考書です。

地理の知識事項が網羅されており、得点力アップにつながります。

すべての問題を語呂合わせで覚えるられるので、地理が苦手な方でも心配ありません。

語呂を口ずさんでいるうちに、事前と知識が身につくようになっています。

サイズもコンパクトなので、通学中などに読むのがおすすめですよ。

センター地理Bの点数が面白いほどとれる本


センター地理Bの点数が面白いほどとれる本は、演習が行える参考書です。

センター地理に出題される問題を中心に、得点力を伸ばしていきます。

解説も丁寧なので、問題演習と知識の定着を同時に行えます。

基礎を理解した上で演習するには、かなり適しています。

センター地理だけでなく、私大や二次試験の対策もできるのが良いですね。

ココが出る!地理Bノート


ココが出る!地理Bノートは、演習系の参考書です。

地理で出題されるほぼ全ての知識を網羅しています。

この参考書をきちんと解き割れば、MARCHレベルの地理では満点がめざせます。

問題量も多く終わらせるのは大変ですが、やるだけの価値は十分にあります。

何週も繰り返して、地理の知識を定着させてくださいね。

実力をつける地理100題


実力をつける地理100題は、総復習の参考書です。

基礎から応用まで、地理で出題される問題を全て収録しています。

難関大で出題される記述問題の対策も行えるので、早慶や国公立志望の方にもおすすめです。

難易度が高く、問題量も多いですが地理の本質が詰まっています。

一冊解き終わる頃には、大学受験の地理をマスターしているでしょう。

地理を学べる教育サービス3選

教育サービス おすすめ


ここからは、おすすめの教育サービスを紹介していきます。

どれも、受験生から支持を集めているものばかりです。

もちろん、地理の勉強もきちんと行えますよ。

スタディサプリ

スタディサプリ


スタディサプリは「神授業、見放題」というCMで有名なオンライン予備校です。

月額980円で大学受験対策の授業が受け放題になり、センター試験の過去問なども印刷し放題です。

平均的な予備校の授業料が月額45,000円と言われているので、コスパの面でも優れています。

受験生の2人に1人が利用しているサービスなので、実績も十分です。

もちろん、地理の勉強も0から行えます。


進研ゼミ高校講座

進研ゼミ高校講座


進研ゼミ高校講座は、誰もが知っている通信教育です。

進研ゼミは、志望校別でカリキュラムが分かれています。

東大京大コース、難関私大コースなど9つのプランから好きなものを選択できます。

志望校に必要な力のみを身につけられるので、無駄なく効率的に受験勉強が行えます。

地理の知識も基礎から身につけられ、良い方法ですよ。


Z会

Z会


Z会は、難関大学をめざす方向けの通信教育です。

旧帝大を中心とする難関大学への合格実績が非常に豊富です。

2016年度、Z会の合格実績を見ると東京大学1,137人、京都大学901人、早稲田大学2,907人、慶応義塾大学1,899人合格者を輩出しています。

これは、大手予備校と比較してもかなり立派な合格実績です。

教材の難易度は高いですが、きちんとこなせる方ならば心配いりません。

多くの大学で求められる地理の対策もバッチリ行えますよ。


まとめ

まとめ"


以上が、地理のおすすめ参考書ランキングを紹介した記事でした。

地理は暗記量が少ないですが、その分深い範囲まで勉強する必要があります。

しかし、今回紹介した参考書や教育サービスを利用すれば、どんどん偏差値がアップします。

3ヶ月もあれば、センター地理で満点をめざすことも夢ではないでしょう。

何度も繰り返し復習して、知識の定着に励んでくださいね。