スタディサプリ 文系


多くの高校では、高2の時点で文系と理系に分かれて授業を行います。

基本的に文系を選択した方は文系科目、理系を選択した方は理系科目で受験します。

今後の進路にも関わる重要な分かれ道なので、文理選択は慎重に行うべきですね。


今回は、文理選択で文系を選択した方におすすめのスタディサプリの授業を紹介していきます。

まだ受験勉強を行っていない方でも基礎から勉強を進められるので、初学者の方でも安心して受けられます。

ぜひ参考にして効率的な受験勉強を進めましょうね。



スタディサプリのレベルとは?

スタディサプリ レベル


スタディサプリの授業は、最難関大学をめざすトップレベル、難関大学をめざすハイレベル、一般的な大学をめざすスタンダードレベルの3つに分かれています。

レベルを細かく分けることによって知識の過不足をなくし、最短ルートで志望校合格に必要な力がつくのです。


トップ ハイ スタンダード
最難関大学をめざす方向け 難関大学をめざす方向け 一般的な大学をめざす方向け

志望校が明確に決まっている方もいれば、まだ決めていない方もいると思います。

志望校を決めていない方はスタンダードレベルから勉強を始めるのがおすすめです。

まずはスタンダードレベルを受けてみて、簡単すぎたらハイレベルやトップレベルを受けるのが良いでしょう。

スタディサプリはすべての授業が980円で受け放題なので、いつでもレベルを変更できますよ!

スタディサプリの文系でおすすめの授業は?

スタディサプリ おすすめ


文系を選択した方におすすめのスタディサプリの授業を紹介していきます。

今回、紹介する授業は以下の3つです。


文系におすすめの授業

  ・高3英語<文法編>

  ・高3現代文

  ・高3日本史<通史編>

高3英語<文法編>

高3英語<文法編>では、文法問題に対応するだけでなく長文問題や英作文が解けるような正確な英文法を身につけます。

What do you do?(お仕事は何?)という会話表現を暗記したり、willを「でしょう」と訳したり、be to構文の5つの意味などを暗記する必要がありません。

丸暗記をしないので、正しい文法を短期間で覚えられます。


高3英語<文法編>をすべて受ければ、大学受験の文法でわからない問題はなくなります。

参考書や学校の授業で文法が苦手になってしまった方にもおすすめの授業です。


高3英語<文法編> 1″ width=”404″ height=”510″ class=”alignnone size-full wp-image-4755″ /></div>
<div class=高3英語<文法編> 2″ width=”404″ height=”242″ class=”alignnone size-full wp-image-4756″ /></div>
<br />
<div class=高3英語<文法編> 3″ width=”404″ height=”537″ class=”alignnone size-full wp-image-4757″ /></div>
<div class=高3英語<文法編> 4″ width=”404″ height=”242″ class=”alignnone size-full wp-image-4758″ /></div>
<br />
<div class=高3英語<文法編> 5″ width=”404″ height=”269″ class=”alignnone size-full wp-image-4759″ /></div>
<div class=高3英語<文法編> 6″ width=”404″ height=”486″ class=”alignnone size-full wp-image-4760″ /></div>
<h3>高3現代文</h3>
<p>高3現代文では、各大学やセンター試験の過去問を使用して文章を読む力や設問を解く力を身につけます。</p>
<p>現代文を苦手にしている受験生の多くが、文章を読んで当てはまりそうな選択肢を選ぶという解き方をしています。</p>
<p>高校受験レベルの現代文ならば、その解き方でも点数が取れます。</p>
<br />
<p>しかし、<span class=大学受験の現代文では普段目にしない用語や難解な文章が出題されるため、単純に文章を読むだけでは正答にたどり着けません。

そこで、高3現代文では大学受験の現代文の読み方、解き方を解説します。

どんな文章でも応用が利くため、センター試験のみで現代文を使用する方はもちろん、二次試験や難関私大を受験する方でも活用できます。

高3現代文を最後まで受講すれば、スラスラと現代文が解ける爽快さを味わえますよ!


高3現代文 1
高3現代文 2

高3現代文 3
高3現代文 4

高3日本史<通史編>

高3日本史<通史編>は、日本史の通史を一通り勉強する授業です。

原始時代~現代までまんべんなく勉強するので、苦手な範囲を作らずに得点力を伸ばせます。

苦手な歴史区分がある方は、苦手な範囲のみを学習することもできて効率的です。


また、起こった事件の因果関係や順番を整理して解説されるので、丸暗記ではなく理解した上で覚えることができ忘れにくい知識が手に入ります。

受験までに期間が短い方でも、日本史で合格点以上の点数が期待できます。

日本史の<通史編>と<文化史編>は、対応している部分も多くあるので同時進行で勉強すると効率的ですよ。


高3日本史<通史編> 1″ width=”404″ height=”582″ class=”alignnone size-full wp-image-4768″ /></div>
<div class=高3日本史<通史編> 2″ width=”404″ height=”366″ class=”alignnone size-full wp-image-4769″ /></div>
<div class=高3日本史<通史編> 3″ width=”404″ height=”485″ class=”alignnone size-full wp-image-4770″ /></div>
<br />
<div class=高3日本史<通史編> 4″ width=”404″ height=”536″ class=”alignnone size-full wp-image-4771″ /></div>
<div class=高3日本史<通史編> 5″ width=”404″ height=”340″ class=”alignnone size-full wp-image-4772″ /></div>
<h2>まとめ</h2>
<p><img src=


以上が、スタディサプリの文系でおすすめの授業を紹介した記事でした。

暗記する事柄が多い文系ですが、丸暗記に頼るのはおすすめしません。

用語などを丸暗記してしまうと角度を変えた問題が出題されたときに、手も足も出なくなってしまうからです。

きちんと内容を理解した上で暗記することで、より確かな知識が身につくのです。


スタディサプリならば丸暗記に頼ることなく、効率的に受験勉強が行える仕組みが揃っています。

今回紹介した授業以外にも、多くの授業が用意されているのでぜひ参考にしてみてください。


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。



▶︎この記事をシェアしませんか?