スタディサプリ 医学部


「スタディサプリで医学部に合格できるか知りたい…」という方は、多いと思います。

医学部は大学受験の中で、一番の難関学部です。

東大よりも難しいと言われ、当然ながら簡単に合格することはできません。

そんな医学部に、月額980円のスタディサプリで合格できたら最高ですよね。


そこで今回は、スタディサプリで医学部に合格できるか解説します。

おすすめの勉強法なども、紹介していきますね。

ぜひ参考にして、受験勉強に活かしてください。



スタディサプリで医学部に合格は可能

スタディサプリ 医学部


結論を言うと、スタディサプリで医学部に合格することは可能です。

理由は多くあるのですが、大きく分けて以下の2つです。


スタディサプリで医学部に合格できる理由

  • 最難関大学に対応している
  • 医学部に合格した先輩も多い

最難関大学に対応している

スタディサプリには、3つのレベルがあります。

東大や京大などをめざすトップレベル、MARCHや関関同立などをめざすハイレベル、日東駒専や産近甲龍などをめざすスタンダードレベルの3つです。

旧帝大や早慶などの最難関大学をめざす方でも、安心して受けられます。


トップ ハイ スタンダード
最難関大学をめざす方向け 難関大学をめざす方向け 一般的な大学をめざす方向け

トップレベルでは、発展的な内容を中心に勉強します。

トップレベルの授業で学んだことを問題集でアウトプットできれば、確実に実力が身につきます。

すでに理解している範囲などを飛ばして視聴でき、予備校よりも効率的に受験勉強が行えます。

医学部志望の方はハイペースな学習が求められるので、映像授業が適しているでしょう。

医学部に合格した先輩も多い

スタディサプリを利用して、医学部に合格した先輩も多いです。

今回は、医学部に合格した2人の先輩の合格体験記を紹介します。

鈴木麻修さん

鈴木麻修


東京医科歯科大学の医学部に合格した鈴木さん。

将棋部に所属しており、中2からスタディサプリを利用していたそうです。

そんな彼の、合格体験記を紹介します。

スタディサプリはリーズナブルな値段で、難易度の高い問題を丁寧に解説してくれるので、受験の情報が乏しい僕のような地方生にとって、信頼できるありがたいツールでした。まずは英数を固めるところから受験勉強をスタートしました。模試の点数が悪い部分を重点的に強化し、応用力を高めていきました。僕は集中力が切れやすいので、20分というスタディサプリの講義の長さはぴったりだったと思います。学校で進みの遅い教科があっても、スタディサプリで先取り学習ができたので不安はありませんでした。

医学部をめざす場合、学校の授業よりも早いペースで勉強を進める必要があります。

よほどの進学校でないと、医学部の受験には対応していませんからね。

スタディサプリは自分のペースで学習できるので、医学部志望の方には最適です。

ワイヤレスイヤホンを使用すれば、学校の授業中でもバレずに内職できますし。


檜垣宗一郎さん

檜垣宗一郎


九州大学の医学部に合格した檜垣さん。

弓道部に所属しており、高2からスタディサプリを利用していたそうです。

そんな彼の、合格体験記を紹介します。

トップレベルの坂田先生の講義では、教科書や参考書に書いていないことも教えてくれたので、知らないことを知ることができるという面も自分には合っていたと思います。数Ⅲの堺先生の講義も面白かったですね。基礎の確認をしたあとに練習問題を解き、解けなかったら解説の講義を観て復習するという流れで、わからないところをしっかり潰していけたと思います。

スタディサプリは予備校と同様に、映像授業が受けられます。

参考書では学べないテクニックの部分も解説してくれます。


参考書で独学する方法もありますが、やはり「授業を受ける」ことで理解が深まることも多いです。

視覚だけでなく聴覚で記憶すれば、単純計算で2倍効率的になります。

独学での受験勉強を考えている方でも、スタディサプリはおすすめできます。

スタディサプリで医学部をめざす注意点

医学部 注意点


スタディサプリで医学部に合格するのは可能ですが、注意点があるのも事実です。

利用してから後悔しないためにも、デメリットを確認しておきましょう。

注意点は大きく分けて、以下の2つです。


スタディサプリで医学部をめざす注意点

  • 問題演習を増やすべき
  • 質問できる環境を作る

問題演習を増やすべき

まずは、問題演習を増やすべきです。

スタディサプリでは質の高い授業が受けれたり、過去問を無料で印刷できたりします。

一方で、問題演習が不足するという弱点があるのも事実です。

テキストで問題演習もできますが、あくまで学習した範囲の復習です。


スタディサプリ テキスト


医学部に合格するには、よりレベルの高い問題集で演習を行うべきです。

必要な問題集を購入して、スタディサプリの授業に合わせて演習してくださいね。


関連記事:スタディサプリでは問題演習が不足してしまう?その対処法は?

質問できる環境を作る

スタディサプリでは、質問することができません。

医学部は当然ながら、難問が多く出題されます。

自分だけでは理解できない部分も、存在するでしょう。


そんな時に、気軽に質問できないのはデメリットになります。

家族や友だちなど、勉強の質問ができる環境を作るべきです。


周りに頼れる人がいない場合、ネット上で質問するのもアリです。

無料で利用できるNoSchoolや、定番の質問サービスであるYahoo!知恵袋はおすすめです。

自分に合った方法で、質問の解決法を作ってくださいね。


関連記事:【対処法】スタディサプリでは質問ができない?解決方法は?

スタディサプリ合格特訓プランもおすすめ

スタディサプリ 合格特訓プラン


スタディサプリには、合格特訓プランというものがあります。

合格特訓プランは、月額9,800円で専属のコーチが付くプランです。


志望校と現在の学力をもとに、一週間ごとの学習プランを作成してくれます。

その週にやるべきことが明確化されるので、何を勉強すればいいか一目で分かります。

勉強内容を迷うことなく、効率的に学習を進められますね。


勉強の質問や相談にも回答してくれます。

分からない内容の質問や進路相談など、受験生の悩みをすべて解決できます。

受験勉強は、孤独で辛い作業です。

頼れる存在が一人いるだけで、精神的にも楽になれます。


月額9,800円とベーシックプランに比べると高めですが、予備校よりも安いです。

一万円以内で万全の対策ができると考えれば、十分に元が取れるでしょう。


合格特訓プラン 料金


関連記事:3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?

まとめ

まとめ


以上が、スタディサプリで医学部に合格できるのかという記事でした。

スタディサプリでは質の高い授業が受けれたり、過去問が印刷できるなど、大学受験に必要なコンテンツがすべて揃っています。

医学部をめざす方でも、十分に満足できます。


その一方、質問ができないなどの注意点もあります。

周囲に質問できる環境を作るなどして、欠点を補ってください。


一生に一度の大学受験。

合格を掴み取れるのは、あなた自身です。

今すぐ一歩踏み出して、志望校合格をもぎ取れ!


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。