浪人生 アルバイト 早朝


受験勉強をしながら、アルバイトを行おうとしている方は多いと思います。

今日、たくさんのアルバイト先があり選択肢はさまざまです。

高校を卒業したこともあり、深夜のアルバイトも可能です。

深夜のアルバイトは非日常感もあって、なんだか楽しそうですもんね。


しかし、浪人生は早朝にアルバイトを行うべきです。

早朝にアルバイトを行うことで、受験勉強も効率化するのです。

今回は、浪人生に早朝のアルバイトをおすすめする理由を紹介していきます。

ぜひ参考にして、浪人生活に活かしてみてくださいね。



浪人生が早朝にアルバイトをするべき理由とは?

浪人生 アルバイト 早朝


浪人生は、早朝にアルバイトを行うべきです。

昼間や深夜ではなく、必ず早朝がおすすめです。


早朝にアルバイトを行うべき理由

  ・生活リズムを整えられる

  ・勉強の効率がアップする

  ・アルバイトの拘束時間が短い

  ・受験本番で実力が発揮できる

  ・ポジティブになれる

生活リズムを整えられる

早朝にアルバイトを行えば、生活リズムを整えられます。

浪人生で昼夜逆転してしまう方は、非常に多いです。

浪人生というのは、朝起きて学校に通う必要がありません。

起きる時間はフリー。つまり自由です。

朝10時や11時、もしくは昼過ぎに起きても誰からも怒られません。

そんな自由な生活を送っていると、無意識に昼夜逆転してしまいます。(特に、春休みや夏休みに昼夜逆転の経験がある方は要注意です。)


大学入試は朝から行われるので、朝型の生活を行うべきです。

朝きちんと起き、体内時計を整えることで入試本番でも本来の力が100%発揮できます。

浪人生はまず、生活リズムを掴むことが大切です。

アルバイトを行うことで、朝早くからきちんと起きる習慣がつきます。

朝からアルバイト ⇒ お昼休憩 ⇒ 午後から受験勉強 といったルーティンが作れれば、理想的です。

受験勉強を成功に導くためにも、早朝のアルバイトで生活リズムを整えるのは有効なのですね。

勉強の集中力がアップする

勉強の集中力がアップするのも、早朝にアルバイトを行うメリットです。

人間の脳は、起きてから4時間後に最も活性化するといわれています。

逆に言えば、起きてから4時間以内の脳はあまり活性化していません。

高校の授業を思い出せばわかると思いますが、1,2時間目の授業は集中できなかったですよね。

周りの生徒もあくびをしていたり、先生もテンションが低かったでしょう。

そんな時間帯に、受験勉強を行っても非効率的です。


起床後4時間以内は、受験勉強以外のことを行うべきです。

つまり、早朝のアルバイトは浪人生活において非常に合理的というわけです。

アルバイト後の集中力が高まってきた時間に受験勉強を行うことで、勉強の効率もアップしますよ。

アルバイトの拘束時間が短い

早朝のアルバイトは、拘束時間が短いです。

そもそも早朝とは4~7時くらいまでを指します。

昼間や深夜と比べて時間が短いのですね。


また、多くの方は8時くらいからアルバイトのシフトに入ります。

早朝から8時までの短時間でアルバイトの募集を行っている店舗は多いです。

早朝からアルバイトを行おうと考えている方は少ないので、競争率も低くなります。

アルバイトが未経験の方でも、採用されやすくなります。

「アルバイト経験がなくて不安…」という方でも、安心してアルバイトに臨めるのですね。

入試本番で実力が発揮できる

早朝のアルバイトを行えば、入試本番で実力が発揮できるようになります。

大学入試というのは、朝9時~10時に始まります。

先ほど紹介した通り、人間の脳が活性化するのは起床してから4時間後といわれているので、入試当日は朝5時頃には起きている必要があります。

なかなか早起きする必要がありますね、、


夜型の生活を行っている方が朝5時に起きるのは難しいです。

仮に起きられたとしても、寝不足では実力は発揮できません。

寝不足で受けたテストで高得点は取れませんし、、

受験生たるもの、早寝早起きを心がけるのが鉄則です。

早朝をアルバイトを行えば、お金が稼げるだけでなく朝型の生活リズムも手に入ります。

入試本番で100%の実力を発揮するためにも、早朝のアルバイトはおすすめなのです。

ポジティブになれる

早寝早起きができれば、ポジティブになれます。

早起きして太陽の光を浴びることで、セロトニンという脳内物質が分泌されます。

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれており、人間らしい生活を送るために必須です。

要は、早寝早起きを徹底することでポジティブな生活を送れるのです。


さまざまな誘惑や挫折が多い浪人生活では、常にポジティブでいることは大切です。

「模試の結果が悪かった」「大学生の同級生が羨ましい」など浪人生活では、悩みが尽きません。

普段のメンタリティーでは、心が折れてしまう可能性もあります。

早朝のアルバイトで早寝早起きを習慣づけ、ポジティブでいることを心がけましょう。

受験勉強もはかどり、志望校合格を掴み取れるでしょう。

浪人生におすすめの早朝アルバイトを紹介!

浪人生 アルバイト おすすめ


いざ早朝のアルバイトを始めようを思っても、どんなアルバイトが存在するのかわからない方も多いでしょう。

そこで、浪人生におすすめの早朝アルバイトを紹介していきます。

どれも拘束時間が短く、受験勉強と両立可能なものばかりですよ。


浪人生におすすめの早朝アルバイト

  ・新聞配達

  ・コンビニ

  ・清掃業務

  ・ファストフード店

  ・牛乳配達

新聞配達

新聞配達


新聞配達は、早朝アルバイトの定番です。

配達店から新聞をもらい、各家庭に配達していきます。

原付バイクや自転車、徒歩などで新聞配達を行います。


朝3:30~5:30くらいで終わることが多く、浪人生ができる早朝アルバイトの中ではかなり拘束時間が短いです。

その分、他のアルバイトより多く受験勉強の時間を取ることができます。

夏や冬など配達が辛い時期もありますが、やり遂げられれば大きな自信になるはずです。

近くに配達店があれば、新聞配達はおすすめのアルバイトですよ。

コンビニ

コンビニ


アルバイトの定番であるコンビニも、浪人生におすすめです。

コンビニは全国各地どこにでもあり、移動時間が短く済みます。

移動時間が短いとその分、受験勉強に多くの時間を割けます。

よほどの田舎でなければ、周辺に2,3店舗コンビニがあると思います。


ほとんどの店舗が24時間営業なので、早朝のシフトに入りやすいです。

早朝はあまり人気がなく、募集している店舗も多いです。

早朝はお客さんも少ないので、比較的業務も楽ですし。

定番のコンビニですが、受験勉強との両立には適していますね。

清掃業務

清掃業務


清掃業務は、その名の通り清掃を行うアルバイトです。

オフィスや店舗、病院などの清掃が仕事内容です。

社員が出社する前に清掃を行うので、早朝に勤務することが可能です。


やや体力仕事の側面がありますが、慣れれば楽に業務を行えます。

都内近郊では、募集しているアルバイト先も多いです。

「掃除するのが好き」「黙々と作業を行いたい」という方には、清掃業務が適していますよ。

ファストフード店

ファストフード店


ファストフード店は、高校生~大学生に定番のアルバイトです。

マクドナルドやミスタードーナツ、吉野家などが代表的です。

接客や調理、会計など一般的な業務を担当します。


ファストフード店も24時間営業の店舗が多く、早朝からシフトに入ることが可能です。

早朝からシフトに入ろうとする方は少なく、競争率も低いですし。

店舗によってはまかないが出るなど、食べることが好きな方にはおすすめのアルバイトですね。

牛乳配達

牛乳配達


最後に紹介するのが、牛乳配達です。

牛乳配達は、朝5:00~7:00ごろに配達店から各家庭に牛乳を配達するアルバイトです。

移動手段は、原付バイクや自転車などが主です。

現在、牛乳配達を行っている配達店は少なくなりましたが、今でもなお募集している店舗もあります。

拘束時間が短く、軽い運動にもなるので運動不足になりがちな浪人生にはピッタリです。

浪人生はどこでアルバイトを探す?

浪人生 アルバイト探し


アルバイト探しには、さまざまな方法があります。

タウンワークなどの求人誌やアプリ、直接店舗に行くことも可能です。

中でもおすすめなのが、マッハバイトです。


マッハバイト


マッハバイトでは、25万件以上の求人が載っています。

最寄り駅や近くの街で働きたいアルバイトが見つかりやすいです。

“髪を切られている人の代わりに美容師と会話するアルバイト”などユニークな求人もあります。

さらに最大1万円のお祝い金も貰えます。貰わないと損ですよ。


まとめ

まとめ


以上が、浪人生は早朝にアルバイトをするべき理由を紹介した記事でした。

「浪人生は受験勉強に専念するべき」という意見も耳にしますが、僕はそうは思いません。

一年間、一日中受験勉強を行うことは、体力的にも精神的にも不可能だからです。

体調を崩し、受験勉強が行えなくなる方が損失は大きいはずです。


それならば、早朝の時間だけでもアルバイトを行った方が有意義な浪人生活を送れます。

すんなりと大学生活にも馴染め、理想的な大学生活が送れるでしょう。

浪人生活を充実させるためにも、早朝アルバイトを行いましょう!