スタディサプリセンター試験対策講座 評判


センター試験は、受験生のおよそ9割が受験すると言われている試験です。

予備校でも、多くのセンター試験対策の授業を行っています。

ネットで検索しても、多くのセンター試験の勉強法が溢れています。


あまりに多くの情報があるので「どうやってセンター試験対策を行うべきか分からない…」という方も、多いでしょう。

そこでおすすめなのがスタディサプリ。

センター試験対策講座では、センター試験対策の授業と問題集を活用して勉強ができます。


センター試験対策講座が終わる頃には、センター試験の過去問で80%以上の得点率がめざせます。

今回はそんな、センター試験対策講座の内容を紹介していきます。

センター試験で高得点をめざしている方は、参考にしてみてくださいね。



スタディサプリセンター試験対策講座って何?

スタディサプリセンター試験対策講座 とは


センター試験対策講座は、センター試験の対策を行う授業です。

センター試験の過去問などを題材に、センター試験で高得点が取れるよう授業を進めます。

過去の出題傾向や問題形式に合わせて勉強が進みます。

やみくもに学習するより効率的に、センター試験対策が行えます。


センター試験対策の問題集もあります。

スマホで解けるので、電車の待ち時間やテレビのCM中などに受験勉強ができます。

上手くスキマ時間を活用すれば、他の受験生よりも多く勉強時間を確保できるでしょう。


関連記事:スタディサプリのメリットは?登録前に知っておきたい8つのポイント!

スタディサプリセンター試験対策講座の評判は?

スタディサプリセンター試験対策講座 評判

授業について

センター試験対策講座では、過去問を分析し作成された授業が受けられます。

すべての授業が、過去の出題傾向や問題形式を分析した上で完成しました。

無駄なく最短ルートで、センター試験を攻略できます。


英語や数学といった主要科目だけでなく政治経済や倫理など、予備校では対応していない科目も用意されています。

受検者数が少ない科目を受ける方でも、安心して対策が進められますね。


講座一覧 1

講座一覧 2

講座一覧 3

問題集について

センター試験対策講座では、センター試験対策の問題集も解けます。

19科目の問題集を分野別で解けるので、苦手な分野をピンポイントで対策できます。

苦手な分野を集中して解くことでセンター試験の得点力を底上げできるのです。


この問題集は、スマホでも解けます。

通学中やテレビのCM中など、スキマ時間を有効活用できるので忙しい高校生には適した問題集です。

日々のスキマ時間を受験勉強に変えて、効率的なセンター試験対策が行えますね。


問題集 1

問題集 2

問題集 3

まとめ

まとめ


以上が、センター試験対策講座についての記事でした。

センター試験対策講座では、センター試験対策の授業と問題集を活用することで効率的な受験勉強が行えます。

授業と問題集で学習したことを何度も復習して、知識の定着に努めてくださいね。


センター試験対策が一通り完了したらスタディサプリLIVE冬期講習がおすすめします。

スタディサプリLIVE冬期講習では、センター試験の点数の底上げを生配信の授業で行います。

直前期の対策もできる授業なので最後の追い込みに最適な授業です。


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。