オンライン予備校 評判


「オンライン予備校って最近聞くけど、どんなものか知りたい…」という方は、多いと思います。

近年では、PCやスマホで授業が受けられるオンライン予備校が流行っています。

神授業見放題。というCMで有名なスタディサプリを筆頭に、受験生から人気を集めています。

オンライン予備校は、料金が安く移動時間も必要ないので効率的な受験勉強が可能になります。

これからますます、オンライン予備校の利用者も増えるでしょう。


今回は、そんなオンライン予備校のメリットや注意点、おすすめの予備校を紹介していきます。

僕は早慶にダブル合格し、予備校で働いていたこともあるので大学受験に詳しいです。

受験生の気持ちは、誰よりも分かるので信頼してください。

ぜひ参考にして、受験勉強に活かしてくださいね。



オンライン予備校のメリットとは?

オンライン予備校 メリット


まずは、オンライン予備校のメリットを紹介していきます。

多くのメリットがありますが、主に以下の3つです。


オンライン予備校のメリット

  ・料金が非常に安い

  ・移動時間が安い

  ・人間関係のトラブルがない

料金が非常に安い

オンライン予備校は、料金が非常に安いです。

平均的な予備校が月額5万円と言われているのに対し、オンライン予備校は月額1万円未満から利用できるものも多いです。

年間で比較すると、オンライン予備校の方が数十万円もお得になります。


なぜかというと、オンライン予備校は安く運営できるからです。

一般の予備校に必要な設備費や人件費、その他維持費などがかかりません。

校舎がないので設備費はかかりませんし、講師数も少ないので人件費は安く済みます。

運営費が安いので、生徒の授業料も安く抑えられます。


逆に言えば、一般の予備校はかなり料金が高いです。

全国各地に校舎を構えるための設備費、各校舎に講師を配属するための人件費など、コストがかかります。

増えた費用を回収するには、授業料を上げるしかありません。

予備校によっては、月額10万円近くを支払う場合も珍しくありません。

大学受験には多くのお金がかかるので、授業料を安く抑えられるオンライン予備校は人気なのですね。

移動時間が必要ない

移動時間が必要ないのも、オンライン予備校のメリットです。

PCやスマホで授業が受けられるので、校舎に出向く必要がありません。

移動時間なしで授業が受けられ、効率的な受験勉強が可能になります。


「移動時間ってそんなに大切?」という声も挙がってきそうです。

はい。移動時間がないのは、かなりのメリットです。

一般的な予備校に通う場合、学校や家から予備校まで通いますよね。

往復1時間だとしても、毎日通うとなると膨大な時間になります。


一年間、予備校に通うとなると…

1 × 30 × 12 = 360

約360時間も、移動に費やすことになります。


難関大学に合格した方の平均学習時間が1,800時間と言われているので、5分の1を移動時間に使ってしまいます。

はっきり言って、時間の無駄です。

「遠い予備校に通っていなければ、合格できたかも…」こんな受験生も毎年数多くいます。

オンライン予備校を利用すれば、無駄な時間を徹底的になくして受験勉強に集中できますね。

人間関係のトラブルがない

オンライン予備校には、人間関係のトラブルがないです。

校舎に出向く必要がなく、いつでもどこでも授業が受けられるからです。

誰かと顔を合わせないので、トラブルの元がないのですね。

無駄なストレスを溜めることなく、受験勉強に集中できます。

コミュニケーションが苦手な方でも、安心して利用できるのが良いですね。


実際僕も、オンライン予備校に助けられました。

高3の4月から8月まで一般の予備校に通っていたのですが、自分には合いませんでした。

全員で同じ授業を受けるので分かっている内容を勉強することもある、講師に一対一で質問するのが苦手、などストレスが溜まっていました。


予備校を辞めた後、勉強法を探していた時に見つけたのがオンライン予備校。

自宅で一流講師の授業が受けられるので、人間関係のストレスが溜まりません。

自分のペースで勉強を続けられ、充実感で満たされました。

学校や予備校の人間関係で悩んでいる方は、オンライン予備校を試すのもアリですよ。

オンライン予備校の注意点を解説!

オンライン予備校 注意点


次に、オンライン予備校のデメリットを紹介していきます。

たくさんあるのですが、ここで紹介するのは以下の2つです。


オンライン予備校のデメリット

  ・モチベーション維持が難しい

  ・強制力がない

モチベーション維持が難しい

オンライン予備校は、モチベーション維持が難しいです。

周りに受験生がいないので、ライバル意識が生まれません。

「この子には負けない!」という、原動力が湧きづらいです。


一度やる気を失くすと、モチベーションを上げるのは難しいでしょう。

「今日はもういいや…」「明日から勉強しよう…」と、言い訳を探すようになります。

いわば、腐ってしまうのですね、、


解決策としては、勉強する場所を変えるべきです。

図書館やカフェなど、他に勉強している方がいる所で学習しましょう。

周りの目があるのでサボれませんし、気分転換にもなります。

モチベーション維持に悩んだら、利用してみてくださいね。

強制力がない

強制力がないのも、オンライン予備校のデメリットです。

一般の予備校と異なり、決まった時間割がありません。

いつでも勉強できる半面、サボることもできてしまいます。

「絶対に志望校に合格する!」という、強い意志のある方でないと挫折するかもしれません。

「なんとなく大学に行けたらいいや」という方には、オンライン予備校は向いていませんね。


ただ、あまり心配する必要はないです。

オンライン予備校を利用する方の多くは、受験勉強に本気の方です。

実際、僕の周りがそうでした。

何が何でも志望校に入るという、志の高い方がオンライン予備校に多い気がします。


逆に、モチベーションの低い方は個別指導の予備校に通っていた印象です。

大学生の講師とダラダラ話ながら、受験勉強をしていました。

はっきり言って、そんな勉強の仕方では合格を掴み取ることはできません。

やるならとことん。死ぬ気で受験勉強に向き合うべきです。

おすすめのオンライン予備校はどこ?

オンライン予備校 おすすめ


最後に、おすすめのオンライン予備校を紹介していきます。

今日、非常に多くのオンライン予備校が存在します。

どれも素晴らしいのですが、たくさん解説するとどれを選べばいいのか分からないですよね。

そこで、コスパや授業の質が高いものを3つ紹介させていただきます。

どれもおすすめなので、参考にしてみてくださいね。

スタディサプリ

スタディサプリ


授業形態 映像授業
レベル 中堅私立~最難関国公立
対象学年 小学生~高卒生
合格実績 東京大学、京都大学、一橋大学、大阪大学、早稲田大学、慶応義塾大学など
価格 月額980円
無料体験 14日間無料体験が可能

スタディサプリは、PCやスマホで授業が受けられるオンライン予備校です。

大学受験生の2人に1人が利用しているといわれており、近年人気の予備校です。

月額980円で大学受験の授業が受け放題になり、各大学の過去問も無料で印刷できるなど大学受験に必要なコンテンツがすべて揃っています。


スタディサプリは、志望校に合わせて授業のレベルが分かれています。

旧帝大や早慶をめざす方向けのトップレベル、MARCHや関関同立をめざす方向けのハイレベル、日東駒専や産近甲龍をめざす方向けのスタンダードレベルの3つがあります。

授業のレベルを分けることで、知識の過不足なく最短ルートで志望校合格がめざせるのです。


センター試験の勉強を行うセンター試験対策講座、志望校別の勉強を行う志望校対策講座といった目的別の授業も受けられます。

独学での対策が難しいセンター試験や何をやるべきかがわかりづらい大学別の対策など、一人では勉強しづらい分野も対策できます。

スタディサプリひとつあれば大学受験に必要な機能がすべて利用できます。


大学受験ディアロ

大学受験ディアロ


授業形態 映像授業と個別指導
レベル 中堅私立~最難関国公立
対象学年 高校生~高卒生
合格実績 東京大学、名古屋大学、大阪大学、早稲田大学、慶応義塾大学など
価格 月額20,000円~
無料体験 体験授業が可能

大学受験ディアロは、栄光ゼミナールとZ会が合同で運営する予備校です。

2014年度,2015年度オリコン日本顧客満足度ランキングで一位になっており、近年注目を集めている予備校の一つです。


大学受験ディアロの特徴は、映像授業と個別指導の良さを取り入れた予備校という点です。

Z会の映像授業を受けた後に、校舎にいる講師に学習した内容をプレゼンします。

映像授業を受けて終わるのではなく、勉強した内容を解説することで「わかったつもりになる」ことを防ぎ授業内容を定着させることができます。


「友だちに勉強を教えていたら自分の理解度も上がった」という経験がある方は多いと思います。

授業内容をわかりやすく説明することで、自分の中でも授業内容が定着します。

そんな映像授業と個別指導のハイブリットを行っているのが大学受験ディアロです。

「映像授業だけでは不安」「普通の予備校にないシステムで勉強したい」という方には、大学受験ディアロが合っていますよ。


アオイゼミ

アオイゼミ


授業形態 映像授業
レベル 中堅私立~難関国公立
対象学年 中学生~高卒生
合格実績 北海道大学、名古屋大学、大阪大学、九州大学、早稲田大学、慶応義塾大学など
価格 月額3,500円~
無料体験 なし

アオイゼミは、PCやスマホで授業が受けられるオンライン予備校です。

中高生向け授業動画が4,000本以上あり、ライブ授業と授業動画が見放題になります。


アオイゼミには個別質問機能というものがあります。

「なにから始めたらいいのかわからない」「苦手単元をどうやって勉強すればいいのかわからない」など大学受験に関する質問することができます。

相談内容をもとにあなたにぴったりの授業動画やテキストをご案内し、効率的な勉強法が理解できます。

オンライン予備校では質問ができない場合も多いので、勉強の質問を解決できるのは大きなメリットになります。


ただ、スタディサプリや大学受験ディアロと比較すると大学受験を攻略するためのコンテンツは不足しているように感じます。

他のオンライン予備校や大手予備校と併用する形で利用すると、アオイゼミの強みが活かせると思います。



まとめ


以上が、オンライン予備校の評判をまとめた記事でした。

メリットや注意点を総合しても、オンライン予備校は非常に優れた勉強法です。

いつでもどこでも授業が受けられ、授業料も安いなんて願ったり叶ったりです。

今の高校生は全員スマホを持っているので、オンライン予備校の人気はますます加速していくでしょう。


ただ、オンライン予備校を利用すれば必ず合格できるわけではないです。

自制心を持って、きちんと受験勉強をしなければいけません。

意思の弱い方ならば、オンライン予備校に通うのは辞めた方が良いと思います。

しかし、目標を持って未来を切り開きたい方にはオンライン予備校は適しています。

憧れの大学生活を掴み取るために、今すぐ動き出しましょう!