スタディサプリ 過去問印刷


スタディサプリを利用している方は、センター試験や各大学の過去問を印刷することができます。

月額980円で過去問が印刷し放題なのは、かなりお得なサービスといえます。

ぜひ活用して、過去問を有効活用したいですよね。


しかし、スタディサプリに登録したのに過去問を印刷する方法が分からない方もいると思います。

せっかくスタディサプリを利用しているならば、過去問の印刷方法は覚えておきたいです。

そこでこの記事では、スタディサプリの過去問の印刷方法を画像付きで詳しく解説していきます。

ぜひ参考にして、過去問の印刷を完了させてくださいね。



スタディサプリで過去問を印刷する方法

スタディサプリ 過去問印刷方法

センター試験の過去問の印刷方法

まずは、センター試験の過去問を印刷する方法を紹介していきます。

過去問を印刷するには、スタディサプリへのログインが必要です。

以下のURLからログインを済ませておいてください。

https://studysapuri.jp/course/high/

受験メニューを表示

センター試験 過去問印刷 1


ログインが完了したら、左上の「受験メニュー」をクリックしメニューを表示させます。

ダウンロード画面へ

センター試験 過去問印刷 2


受験メニューが表示されます。

下から二番目の「センター試験過去問」をクリックします。

科目を選択

センター試験 過去問印刷 3


ダウンロード画面が表示されます。

科目を選択し「問題をダウンロード」をクリックします。

内容を確認

センター試験 過去問印刷 4


ダウンロードができたら、科目が合っているか確認しましょう。

選択した内容が合っていれば右上の「印刷」をクリックします。

プリンターで印刷

センター試験 過去問印刷 5


送信先がご自身のプリンターになっていることを確認して「印刷」をクリックします。

以上で、センター試験の過去問の印刷は完了です。

各大学の過去問の印刷方法

次に、各大学の過去問を印刷する方法を紹介していきます。

センター試験と同様、過去問を印刷するにはスタディサプリへのログインが必要です。

以下のURLからログインを済ませておいてください。

https://studysapuri.jp/course/high/

受験メニューを表示

各大学 過去問印刷 1


ログインが完了したら、左上の「受験メニュー」をクリックしメニューを表示させます。

ダウンロード画面へ

各大学 過去問印刷 2


受験メニューが表示されます。

一番下にある「大学入試過去問」をクリックします。

大学を選択

各大学 過去問印刷 3


大学名が一覧で表示されます。

過去問を印刷したい大学を選択してください。

学部を選択

各大学 過去問印刷 4


学部の一覧が表示されます。

印刷したい学部を選択しましょう。

科目を選択

各大学 過去問印刷 5


科目が表示されるので選択します。

右にあるオレンジマークの「問題を見る」をクリックしましょう。

内容を確認

各大学 過去問印刷 6


選択した問題が表示されます。

内容が合っていれば右上の青マークの「印刷する」をクリックします。

プリンターで印刷

各大学 過去問印刷 7


送信先がご自身のプリンターになっていることを確認して「印刷」をクリックします。

以上で、各大学の過去問の印刷は完了です。

まとめ

まとめ


以上が、スタディサプリでセンター試験や各大学の過去問を印刷する方法でした。

いかがだったでしょうか? 手順自体はシンプルで、時間がかからずに完了できたと思います。

やはり、過去問を無料で印刷できるののはスタディサプリならではの強みですよね。

どんどん過去問の印刷機能を使って、入試までに得点力を伸ばしていきましょう。


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。