スタディサプリ 過去問印刷


大学受験の過去問は、一冊2,000円くらいで売られているため非常に高いです。

志望校の過去問だけでなく、滑り止めやセンター試験の過去問も購入するとなると合計で10,000円以上かかることもあります。

大学受験には参考書代、模試代、受験料など多くのお金が必要なので、過去問の費用はなるべく安く抑えたいですよね。


そこで紹介したいのがスタディサプリ。

スタディサプリでは、月額980円で過去問のダウンロード・印刷が行えるのです。

受験にかかる費用をなるべく抑えたい方には、有益な情報になると思います。

今回は、そんなスタディサプリの過去問印刷について詳しく解説させていただきます!

大学受験に必要な費用を安く抑えたい方は参考にしてみてくださいね。



スタディサプリ過去問印刷の大学一覧

過去問印刷 大学一覧


スタディサプリでは、160以上の大学の過去問を無料で印刷できます。

以下は、スタディサプリで過去問が印刷できる大学の一覧です。


過去問が印刷できる大学

北海道大学、北海学園大学、北海道医療大学、岩手大学、弘前大学、山形大学、秋田大学、東北大学、福島大学、東北学院大学、東北福祉大学、一橋大学、茨城大学、宇都宮大学、横浜国立大学、群馬大学、埼玉大学、千葉大学、筑波大学、東京医科歯科大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京工業大学、東京大学、東京農工大学、高崎経済大学、東京海洋大学、首都大学、亜細亜大学、杏林大学、学習院大学、関東学院大学、玉川大学、駒澤大学、慶應義塾大学、工学院大学、国士舘大学、桜美林大学、実践女子大学、芝浦工業大学、昭和女子大学、上智大学、神奈川大学、成城大学、成蹊大学、青山学院大学、千葉工業大学、専修大学、早稲田大学、大東文化大学、中央大学、津田塾大学、帝京平成大学、東海大学、東京経済大学、東京工科大学、東京女子大学、東京電機大学、東京薬科大学、東京理科大学、東邦大学、日本女子大学、日本大学、東京都市大学、武蔵大学、武蔵野大学、文京学院大学、法政大学、北里大学、明治学院大学、明治大学、明星大学、目白大学 立教大学、立正大学、國學院大學、獨協大学山梨大学、信州大学、新潟大学岐阜大学、静岡大学、名古屋大学、名古屋市立大学、椙山女学園大学、愛知学院大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、愛知大学 、金城学院大学、大同大学、中京大学、中部大学、南山大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名城大学、金沢大学、富山大学、福井大学、金沢工業大学、京都大学、滋賀大学、神戸大学、大阪大学、奈良女子大学、和歌山大学、大阪市立大学、大阪府立大学、兵庫県立大学、関西外国語大学、関西学院大学、関西大学、京都橘大学、京都産業大学、京都女子大学、近畿大学、甲南女子大学 、甲南大学、四天王寺大学、神戸学院大学、神戸女子大学、摂南大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪工業大学、同志社女子大学 、同志社大学、武庫川女子大学、立命館大学、龍谷大学、佛教大学、畿央大学、愛媛大学、岡山大学、広島大学、香川大学、高知大学、山口大学、鳥取大学、島根大学、徳島大学、岡山理科大学、広島工業大学、広島修道大学、松山大学、 宮崎大学、九州大学、熊本大学、佐賀大学、鹿児島大学、大分大学、長崎大学、琉球大学、北九州市立大学、九州産業大学、西南学院大学、福岡大学


非常に長くなりましたが、ここに記載している大学の過去問はすべて揃っています。

第一志望だけでなく、第二志望や第三志望の大学の過去問も入手することでよりお得に活用できるでしょう。

スタディサプリ過去問印刷の方法

過去問印刷 方法


次に、スタディサプリで過去問を印刷する方法を解説していきます。

誰でも簡単に行え、慣れれば5分程度で行えますよ。

受験メニューを表示

過去問印刷方法 1


スタディサプリにログインし、左上の受験メニューを表示させます。

一番下の大学入試過去問をクリックしてください。

大学を選択

過去問印刷方法 2


印刷したい大学を選択してクリックしてください。

学部を選択

過去問印刷方法 3


印刷したい学部を選択してクリックしてください。

科目を選択

過去問印刷方法 4


印刷したい科目を選択してクリックしてください。

問題を確認

過去問印刷方法 5


選択した問題が合っているか確認し、右上の印刷をクリックしてください。

印刷する

過去問印刷方法 6


画面左に表示される印刷をクリックしてください。

以上で、過去問の印刷は完了です。

まとめ

まとめ


以上が、スタディサプリで過去問を印刷する方法の記事でした。

月額980円で過去問が印刷し放題なのは、非常にコスパが良いといえます。

大学受験には多くの費用がかかるので、過去問の費用など節約できる部分は節約するのが好ましいですよね。

スタディサプリではセンター試験の過去問も無料で印刷できるので、併せて活用してみてください。


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。