スタディサプリ 支払い方法


「スタディサプリの支払い方法について知りたい…」という方は、多いと思います。

スタディサプリの支払い方法には、いくつか選択肢があります。

支払い方法によって、料金や特徴が異なります。

支払い方法を選ぶ前に、それぞれのメリットを知っておきたいですよね。


そこで今回は、スタディサプリの支払い方法について解説します。

画像付きで、丁寧に紹介していきます。

ぜひ参考にして、受験勉強に役立ててくださいね。



スタディサプリには3つの支払い方法がある

スタディサプリ 支払い方法


スタディサプリには、3つの支払い方法があります。

クレジットカード決済、キャリア決済、コンビニ決済です。

それぞれの支払い方法で特徴や料金が異なります。

自分に合った支払い方法を選んで、スタディサプリをお得に活用しましょう。


スタディサプリの支払い方法
  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • コンビニ決済

クレジットカード決済

クレジットカード決済 1


クレジットカード決済は、クレジットカードで料金を支払います。

Visa / Master / JCB / Amex / Diners の5種類のクレジットカードを使用できます。

受講申し込み日を基準として、毎月料金が発生します。


クレジットカード決済では、14日間無料体験を利用できます。

無料体験期間が終了後、1ヶ月単位で料金を支払います。

毎月自動で決済されるので、一番楽な支払い方法ですよ。


クレジットカード決済 1

キャリア決済

キャリア決済 1


キャリア決済は、スマホと同時に料金を支払います。

Softbank / docomo / au の3種類のキャリアを選択できます。

受講申し込み日を基準として、毎月料金が発生します。


キャリア決済では、14日間無料体験は利用できません。

申し込み日から、1ヶ月単位で料金を支払います。


キャリア決済 1

コンビニ決済

コンビニ決済 1


コンビニ決済は、コンビニで直接料金を支払います。

ローソン / ファミマ / デイリー / ミニストップ / セブンイレブン の5種類のコンビニを選択できます。

支払いの手順は変わらないので、最寄りのコンビニを選べば問題なしです。


コンビニ決済では、翌年3月31日までの料金を一括で支払います。

申し込み後コンビニでの支払いが確認できてから、スタディサプリが利用できます。

申し込みをしてすぐには利用できないので、注意してくださいね。


コンビニ決済 2

おすすめの支払方法はクレジットカード決済!

クレジットカード決済 おすすめ


スタディサプリには、3つの支払い方法があります。

中でもおすすめなのが、クレジットカード決済です。

クレジットカード決済をおすすめする理由は、以下の3点です。


クレジットカード決済をおすすめする理由
  • 14日間無料体験が利用できる
  • 2ヶ月分無料で利用できる
  • すぐに始められる

14日間無料体験が利用できる

クレジットカード決済でのみ、14日間無料体験を利用できます。

無料体験では、スタディサプリのすべての機能を利用可能です。

過去問の印刷なども行えるので、コスパ最高ですよね。


無料体験期間中に退会すれば、料金は発生しません。

スタディサプリを継続できるか確かめるために、一度体験してみるのをおすすめします。

関連記事:【無料で学べる】スタディサプリのお試し体験の申し込み方法を解説!

2ヶ月分無料で利用できる

クレジットカード決済では、スタディサプリを2ヶ月分無料で利用できます。

スタディサプリの登録時に、決済方法を選択します。

クレジットカード決済のみ、年間支払いが可能です。


年間支払いの場合、9,800円でスタディサプリを利用できます。

2ヶ月分、料金がお得になるのですね。

2ヶ月分というと、約2,000円に相当します。

浮いたお金で問題集などを購入すれば、より効果的に受験勉強を進められますよ。


関連記事:【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!


スタディサプリ 登録方法

すぐに始められる

クレジットカード決済では、すぐにスタディサプリを始められます。

スタディサプリは、料金の支払いが確認できてから利用が可能です。

クレジットカードの情報を入力すればいいので、その日から授業を受けられます。

思い立った日に始められるので、モチベーションも維持できます。

勉強を始めるのが数日違うだけで、合否が分かれることもありますからね。


コンビニ決済などの場合、コンビニに出向いて支払いをする必要があります。

手間がかかりますし、現金を用意しなければいけません。

すぐにスタディサプリを始めたい方は、クレジットカード決済が適していますよ。

スタディサプリを退会したら返金されるの?

スタディサプリ 返金


スタディサプリを利用して「自分には合わないな」と感じた場合、返金することができます。

返金の際には、お問い合わせフォームを活用します。

返金したいと入力すれば、メールが返信されます。

返信されたメールの指示に従って、返金手続きを行ってください。


関連記事:やめるにはこれだけ!スタディサプリの解約・退会方法とは?

まとめ

まとめ


以上が、スタディサプリの支払方法に関する記事でした。

スタディサプリには、3つの支払方法があります。

クレジットカード決済、キャリア決済、コンビニ決済です。

それぞれ特徴や料金が異なります。


2ヶ月分無料になるなど、特典が大きいのがクレジットカード決済です。

特別な理由がない限り、クレジットカード決済で支払うのがおすすめです。

スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。