スタディサプリ なぜ安い


スタディサプリは、月額980円で授業が受け放題になる通信教育ですよね。

料金が安くコンテンツも充実していることから急速に利用者数を伸ばしています。

周りで利用している方も多いと思います。


しかし、月額980円という料金から「なぜここまで安いの?」という疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。

他の予備校と比べても安すぎて、なんだか怪しい気もしますよね、、(笑)

そこで今回は、スタディサプリの料金が安い理由を解説していきます。

この記事を読めば、安さの理由を理解した上で安心してスタディサプリを利用できますよ。



スタディサプリは月額980円で授業が受け放題!

スタディサプリ 月額980円


スタディサプリでは、月額980円で一万本を超える授業が受け放題になります。

大学受験の基礎を身につける通年・科目別講座、大学別の対策を行う志望校対策講座、センター試験の対策を行うセンター試験対策講座、AOや推薦入試の対策を行うAO・推薦対策講座など幅広い授業を受けることができます。

時期に関係なく必要な授業を受けられるので、最短ルートで志望校合格がめざせるのです。


また、授業の解説は丁寧で誰にでもわかりやすいので、学校や予備校の授業についていけない方でも安心して勉強を進めて確実に偏差値UPが見込めます。

大学受験の授業だけでなく中学生や小学生の授業も見放題なので、学び直しが必要な方にも適していますよ。


なぜスタディサプリの料金は安いの?

スタディサプリ なぜ安い


では、なぜスタディサプリは月額980円で大学受験に必要なコンテンツを提供できるのでしょうか。

スタディサプリが安い理由は、大きく分けて以下の3つが挙げられます。


スタディサプリが安い理由

  ・ネット上で展開している

  ・サポートが最小限である

  ・熱い理念で運営を行っている

ネット上で展開

スタディサプリはネット上でのみ展開しています。

校舎を構えていないので土地代がかかりません。

利用者がそれぞれの好きな場所で授業を受けられるというメリットにもなっています。


一般的な予備校の場合は各地方に校舎を構えて展開しています。

校舎を構えているだけで土地代や光熱費、維持費などの費用がかかります。

その分、生徒が払う授業料に上乗せされ料金が高くなってしまうのです。

スタディサプリは無駄な費用をカットしている分、安くサービスを提供できるのですね。

サポートが最小限

スタディサプリはサポートが最小限なので、料金が安くなっています。

授業の質問や進路相談などの個別対応を行っていないので、人件費が安く抑えられています。

登録方法の説明などもネット上で行っており、最小限のコストで運営されていることがわかります。


一般的な予備校の場合は講師が質問を受け付けたり、チューターが進路相談を行ったり、事務が雑用を行うなど多くの人件費を要しています。

スタディサプリは、これらの人件費をカットすることで料金を安く抑えられるのですね。

熱い理念で運営

スタディサプリは「経済的、地域的な理由から生まれる教育格差をなくし、誰もが一流の教育を受けられるようにしたい」という理念で運営されています。

大学受験生のうち、予備校に通っている方は3割程度といわれています。

というのも、予備校に通うには費用が年間で100万円以上かかる上、そもそも都会でないと予備校がないからです。


つまり所得や地域によって学習環境に格差が生じているのです。

この格差を解消し、誰もが学習できる環境を作りたいと生まれたのがスタディサプリなのです。

そのため、スタディサプリは誰もが支払えるであろう月額980円で利用できます。

月額980円で高品質の受験対策ができるのは、スタディサプリのみと言っても過言ではありません。



【世帯年収別】高校~大学卒業までに必要となる1年あたりの在学費用と家計に占める割合

教育負担費用

日本政策金融公庫「重い教育費負担」(2015年)より

まとめ

まとめ


以上が、スタディサプリの料金が安い理由を解説した記事でした。

スタディサプリの料金が安いのは、必要な経費のカットと熱い理念で運営されているからです。

なぜ料金が安いのか分からなかった方も、安さの仕組みを理解すれば安心してスタディサプリを利用できますね。


スタディサプリの登録方法については、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)で紹介しています。

ぜひ参考にして、スタディサプリの登録を進めてみてください。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。