スタディサプリ 立命館大学


立命館大学は、京都府の京都市にキャンパスを構える有名大学ですよね。

留学制度が豊富で、大学生活の2年間を海外大学で学んで卒業することもできます。

国際色豊かな大学と言えますね。

難易度も高く、関西の私立大学の中ではトップクラスの難易度を誇ります。

並大抵の勉強量では合格は厳しいでしょう。


そこで紹介したいのがスタディサプリ。

スタディサプリでは、立命館の合格に必要な授業が用意されているので、やるべきことが明確化されているのです。

何から受験勉強を始めるべきかわからない方にはピッタリと言えます。

今回は、立命館をめざす受験生におすすめのスタディサプリの講座を紹介します!

スタディサプリを利用しようか迷っている方は参考にしてみてくださいね。



立命館大学の難易度

立命館大学 難易度


大学受験を勝ち抜くためには、まず志望校について知ることから始めるのがベストです。

その中でも気になるのが難易度ですよね。

今回は、立命館の難易度を一般入試とセンター利用入試の2つに分けてまとめてみました。

一般入試について

以下が、大学受験パスナビが発表した立命館大学一般入試の偏差値一覧です。


一般入試 偏差値 1

一般入試 偏差値 2


ほとんどの学部が偏差値50~60ですね。

偏差値50台は決して簡単ではないものの、基礎を確実に理解すれば届くレベルです。


特に、英語に力を入れて勉強するのが効果的です。

というのも、立命館は英語の配点を高く設定しているのです。

以下は、2018年度の文学部の配点です。


科目 配点
英語 150点
国語 100点
選択科目 100点

英語が他科目に比べて1.5倍の配点になっています。

他科目で多少失敗しても英語で巻き返すことが可能といえます。

そのため、英語の勉強を中心に行い合間に他科目の勉強を行うのがおすすめです。

センター利用入試について

以下は、大学受験パスナビが発表した立命館大学センター利用入試の偏差値一覧です。


センター利用入試 偏差値 1

センター利用入試 偏差値 2


多くの学部でセンター試験の得点率80%以上が必要と、一見難しそうに思えるかもしれません。

しかし、立命館のセンター利用入試は合格しやすいといわれています。

というのも、立命館のセンター利用入試は3科目受験のほかに5科目、7科目受験ができるのです。

「5科目や7科目を対策するのは大変そう」と思うかもしれませんが、5科目や7科目で立命館のセンター利用入試を受ける場合は合格最低点が70%台とかなり低いのです。


科目数 合格最低点
3科目 80%前後
5,7科目 70%前後

さらに、経済学部をセンター利用入試の7科目で受験する場合は倍率が1.6倍です。

倍率1.6倍というのは、立命館ほどの有名大学ではめったにない低い倍率です。

立命館を志望する方は、ぜひチェックすることをおすすめします。

立命館合格に必要なスタディサプリの講座

スタディサプリ 講座

各教科のハイレベル講座

スタディサプリでは、志望校に合わせたレベル別の授業を行っています。

レベルを分けることで知識の過不足をなくし、無駄な勉強をせずに最短ルートで志望校に合格できる力をつけるのです。

入試までの日数が少ない方でも安心して受験勉強を始められるのですね。


トップ ハイ スタンダード
最難関大学を目指す方向け 難関大学を目指す方向け 一般的な大学を目指す方向け

立命館は、難関大学に分類されるので各科目のハイレベル講座を学習し、入試に向けた基礎力を付けていきましょう。

また、推奨するのはハイレベルですが、苦手な科目学習不足の科目がある場合は1つ下のスタンダードレベルから学習を始めることもできます。

自分の学習状況に合わせてレベルを変更できるので、効率的に受験勉強が進められるのです。

実力がついてきたらハイレベルに変更して、更に得点力を伸ばしていきましょう!

関西難関私大対策講座

受験する科目のハイレベル講座が終了したら、関西難関私大対策講座を受けてください。

関西難関私大対策講座では、関関同立や近畿大学の過去問を使用して得点力の向上を図っていきます。

英語と古文の2科目を関関同立専用の授業で対策するので、ハイレベル講座で学習した基礎知識をより確かな得点力にできるのです。


関西難関私大対策講座が終了する頃には、関大の過去問を戦える力が十分についています。

ハイレベル講座と関西難関私大対策講座を活用して、周りの受験生に差をつけてくださいね!


関西難関私大対策講座 1

関西難関私大対策講座 2

スタディサプリ受講生の立命館合格体験記

立命館大学 合格体験記


志望校合格のために必要なのが、大学に合格した自分をイメージすることです。

そのためには、オープンキャンパスや体験授業に足を運ぶのがいいでしょう。

また、先輩の合格体験記を読むことで未来の自分をイメージし合格を引き寄せましょう!

長島俊太さんの合格体験記

2016年度、立命館大学の経営学部に合格した長島さん。

受験勉強を始めたのは高3の夏休みという、遅めのスタートだったそうです。

そんな彼の一日の勉強スケジュールを紹介していきます。


合格体験記


一日に3コマ、スタディサプリの授業を受けていたようですね。

その他には、自習時間を多く取れたのがプラスに働いたと思います。

ちなみに、自習は問題演習を中心に行うといいでしょう。


スタディサプリでは質の高い授業が受けられ、各大学の過去問が無料で印刷できるなど大学受験に必要なコンテンツが揃っている一方で、問題演習が不足してしまうという弱点があります。

スタディサプリ以外に問題演習の時間を取るようにして、得点力の底上げに励んでください。

どんな問題集を使うべきかわからない方に向けてスタディサプリ受講生におすすめの問題集をまとめてみました。

僕自身がスタディサプリを利用していた経験を活かして選んで問題集なので、きっと役に立つと思います。

よろしければ参考にしてみてくださいね。

まとめ

まとめ


以上が、立命館大学の合格に必要なスタディサプリの講座紹介でした。

立命館は難関大学ですが、スタディサプリの授業を丁寧に理解して繰り返し復習に励むことできっと合格が見えてきます。

諦めずに何度も立ち上がりましょう!


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。