スタディサプリ 浪人生


今日、さまざまな理由で浪人という選択をする方がいます。

マイナビニュースによると、大学入学者の12.4%が浪人を経て進学しているそうです。

多くの割合で浪人生が存在するのです。


また、浪人生の中にはどんな方法で受験勉強をしようか迷っている方もいますよね。

塾や予備校、通信教育などいろいろな選択肢がありますし。

そんな浪人生の方におすすめなのがスタディサプリ。


スタディサプリには、浪人生を志望校合格に導く仕組みが完璧に揃っています。

あと一歩で志望校合格に届かなかった方でも、スタディサプリを活用すれば必ず合格に近づきます。

今回は、スタディサプリが浪人生に適している理由を解説していきます!

受験勉強を進める際の参考にしてみてくださいね。



浪人生にスタディサプリが適している理由

浪人生 適している


浪人生にスタディサプリが適している理由を紹介します。

理由を簡単にまとめると以下の3つです。


浪人生にスタディサプリが適している理由

  1.料金が非常に安い

  2.受けたい授業のみを受けられる

  3.合格実績が豊富

料金がとても安い

スタディサプリは料金がとても安いです。

月額980円ですべての授業が受け放題になるほか、各大学の過去問が無料で印刷できるなど大学受験に必要なコンテンツがすべて揃っています。

さまざまな通信教育サービスがありますが、スタディサプリはコスパNo.1といえます。


浪人生の中には、高校時代に予備校に通っていた方も多いと思います。

一年間、予備校に通うと平均で50万円以上かかってしまいます。

二年間通うと100万円。かなりの出費ですよね。

料金を支払ってくれる家族にも迷惑が掛かってしまいます。


スタディサプリなら一年間利用しても料金は1万2,000円です。

予備校と比べて約49万円もスタディサプリの方がお得です。

大学進学後の学費や諸経費なども考えると、受験にかけるお金は安く済ませたいとことですよね。

スタディサプリを利用すれば、料金を抑えながら効率的な受験勉強が行えるのです。


スタディサプリ 料金

受けたい授業のみを選択できる

スタディサプリは受けたい授業のみを選択できます。

自分に合った授業のみを受けられるのです。


塾や予備校の場合は、決められた授業を受けることになります。

自分で授業を選択する必要がないので楽ですが、理解している内容を勉強することもあります。

浪人生の方は一度受験勉強を行っているので、学習した内容をもう一度勉強するのは時間の無駄ですよね。

勉強していない内容や、苦手な分野を集中して対策するほうが効率的です。

スタディサプリは自分で授業を選択できるので、受験勉強を経験している浪人生に適しているのです。

合格実績が豊富

スタディサプリは難関大学への合格実績も豊富です。

2016年度、スタディサプリ利用者の2人に1人が東大、京大、早慶上智、関関同立、GMARCHなどの難関大学に合格しています。


2人に1人というと「それって凄いの?」と思うかもしれませんが、驚異的な合格実績です。

他の予備校の合格実績と比較してみましょう。


難関大学への合格率 人数の割合
スタディサプリ 50% 2人に1人
河合塾※ 7.76% 13人に1人
東進ハイスクール※ 6.27% 16人に1人

スタディサプリ利用者の2人に1人が難関大学に合格しているのに対し、河合塾や東進ハイスクールはそれぞれ13人に1人、16人に1人と合格実績があまりないのがわかります。

もちろん、大手予備校や生徒数が多いので単純な比較はできませんが、スタディサプリには確かな合格実績があります。

難関大学をめざしている方にも対応しているので、安心してスタディサプリを利用できます。

必ず合格しなくてはいけない浪人生にもスタディサプリは向いているのです。

浪人生がスタディサプリを使う際の注意点

浪人生 注意点


ここからは、浪人生がスタディサプリを使う際の注意点を紹介します。

理由を簡単にまとめると以下の3つです。


浪人生がスタディサプリを使う際の注意点

  1.サボることが可能

  2.質問ができない

  3.モチベーション維持が難しい

サボることができてしまう

スタディサプリは、予備校と違い自分で授業を受ける時間を決められます。

自分のスケジュールに合わせて授業を受けられるので、効率的に受験勉強を行えます。

しかし、自分で授業を受けるということは強制力がないです。

きちんと勉強する意思のある方でないと挫折してしまうかもしれません。


スタディサプリには、やることリストという機能があります。

やることリストでは、一週間のうちにやるべきことを一覧で表示することができます。

スタディサプリを開くと受けなければいけない授業が表示されるので、ある程度の強制力が期待できます。

また、勉強のスケジュールを立てることにも繋がり効率的な受験勉強を行うことができます。

スタディサプリを続けられるか不安な方は、やることリストを設定することで勉強の習慣づけが可能ですよ。


やることリスト

質問ができない

スタディサプリは映像授業なので、質問することができません。

スタディサプリの授業はかなり丁寧に解説してくれるので、疑問を持つことは少ないですが気軽に質問できないのはデメリットになるかもしれません。

どうしてもわからない部分が出てきた場合は、ネット上で解決するのが効率的です。

無料で勉強の質問ができるNo Schoolや、定番の質問サービスYahoo!知恵袋などを利用することで勉強の疑問を解決できます。


これらのサイトでは、質問が1~3日で解決することがほとんどです。

短期間で勉強の疑問が解消できるので、覚えておいて損はないでしょう。

それでも解決しない場合は、学校の先生や友だちに聞くのも対処法の一つですね。

モチベーション維持が難しい

スタディサプリはPCやスマホで授業を受けるので、一人で受験勉強を進めることになります。

一人で受験勉強を進めていると、どうしてもモチベーションの維持が難しくなります。

「少しだけ休憩しよう」「今日はここまででいいか」といった甘い考えが思い浮かぶことも多いです。

一度モチベーションが低下してしまうと、なかなかやる気を出すことは難しいといえます。


モチベーションが下がってしまったら、大学の公開授業やオープンキャンパスに行くことをおすすめします。

実際に大学に足を運ぶことで未来の自分を想像し、受験勉強のモチベーションを上げることができます。

浪人生は大学生と見た目は変わらないので、行事以外の普段の大学に潜入するのもアリだと思います。

普段の大学生の生活を目にすることで「自分も大学に行きたい!」という気持ちを取り戻すことができるでしょう。

まとめ

まとめ


以上が、浪人生にスタディサプリが適している理由をまとめた記事でした。

スタディサプリは料金が安く、自分で授業を選択できるため浪人生にはピッタリです。

予備校などに通い受験に失敗してしまった方でも、スタディサプリでリベンジができます。


浪人生には周囲からの期待や合格できるのかの不安など、多くのプレッシャーがあると思います。

しかし、浪人したからには周りを見返すくらいの結果を出しましょう!

スタディサプリには志望校合格に必要なすべてが詰まっています。

ぜひ有効活用して、受験勉強を乗り切ってください。


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。