スタディサプリ 早送り


スタディサプリでは、授業を早送りで再生することができます。

時間がないときや、サクッと復習したい時に便利な機能です。

早送りを上手く活用すれば、より効率的に授業が受けられるでしょう。


今回はそんな、スタディサプリの早送り方法を解説していきます。

この記事を書いている僕は、スタディサプリを利用して早慶にダブル合格しました。

記事の信頼性は、確保されていますよ。

ぜひ参考にして、スタディサプリを活用してくださいね。



スタディサプリを早送りで視聴する方法

スタディサプリ 早送り


では、スタディサプリを早送りで視聴する方法を紹介します。

特に難しい操作は必要ないので、安心してくださいね。


スタディサプリを早送りで視聴する方法
  1. スタディサプリにログイン
  2. 授業を選択
  3. 再生速度を変更

スタディサプリにログイン

スタディサプリ ログイン 1


スタディサプリ ログイン 2


まずは、スタディサプリにログインします。

以下のURLから、ログインを済ませましょう。

https://studysapuri.jp/

授業を選択

授業 選択


次に、受けたい授業を選択します。

再生速度を変更

再生速度 変更 1


再生速度 変更 2


最後に、再生速度を変更します。

右下の設定をクリックし、速度を表示させます。

0.75、1.0、1.25、1.5、1.75、2.0倍から選択できます。

好きな速度を選んで、授業を受けてくださいね。

スタディサプリを早送りで視聴するメリット

早送り メリット


スタディサプリを早送りで視聴するのには、大きなメリットがあります。

うまく活用すれば、効率的に偏差値を上げられるでしょう。


スタディサプリを早送りで視聴するメリット
  • 授業時間を短縮できる
  • 集中力を保てる
  • スキマ時間に視聴できる

授業時間を短縮できる

授業時間を短縮できるのは、早送りのメリットです。

同じ時間で、複数の授業を視聴できるからです。


本来30分の授業を受けるには、30分が必要です。

早送りで視聴すれば、30分授業を15~20分程度で見ることができます。

余った時間で次の授業を受けられますし、問題集などを解くのも可能です。


早送りを活用することで、他の受験生よりもリードできるのですね。

一日10分の違いでも、積み重なると大きな差を生みますよ。

集中力を保てる

早送り再生すれば、集中力を保つことができます。

人間が一日に集中できる時間は、限られています。

諸説ありますが、一日4時間までしか集中できないようです。


つまり、4時間を超えると勉強したことが身に付きづらくなってしまいます。

その時間内に、作業量を詰め込んだ方が合理的ですよね。

早送りで視聴すれば、短時間でかなりの授業を受けられます。

集中力に自信がない方にも、早送り再生は適しているのですね。

スキマ時間に視聴できる

スキマ時間に視聴できるのも、早送りの利点です。

日常生活には、多くのスキマ時間が眠っています。

電車の待ち時間やテレビのCM中など、5~10分の時間を無駄にしている方は多いです。


そんな時間を活用すれば、サクッと受験勉強を行うことができます。

授業を早送り再生し、スタディサプリの授業を数本見れます。

時間のない高校生には、スキマ時間を利用する勉強が適しているでしょう。

まとめ

まとめ


以上が、スタディサプリの早送り再生に関する記事でした。

早送り機能を利用すれば、普段よりも効率的に授業を受けられます。

集中力を保てますし、スキマ時間も有効活用できます。

上手く活用できれば、受験勉強の速度もアップするでしょう。


ただ、大切なのは授業内容の理解です。

いくら倍速で受けても、身に付かないと意味はありません。

自分が理解できる範囲で、早送りしてみてください。


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。