スタディサプリ タブレット


「タブレットでスタディサプリを利用しようか迷っている…」という方は、多いと思います。

タブレットはスマホより画面が大きく、使い勝手がいいですよね。

最近では、Wi-Fiなしでも利用できるタブレットが発売されています。

タブレットでスタディサプリが利用できれば、便利そうです。


そこで今回は、タブレットでスタディサプリを利用した感想を紹介します。

実際に使用していた僕だからこそ、分かることを解説していきます。

ぜひ参考にして、受験勉強に活かしてくださいね。



スタディサプリではタブレットの視聴がおすすめ

スタディサプリ タブレット


スタディサプリを利用する際には、タブレットでの視聴がおすすめです。

理由はいくつかあるのですが、大きく分けて以下の3つです。


タブレットでの視聴をおすすめする理由
  • 授業の画面が見やすい
  • Wi-Fiなしでも視聴できる
  • サクサク動画が見れる

授業の画面が見やすい

タブレットでは、授業の画面が見やすいです。

板書の文字や講師の表情など、しっかり見ることができます。

重要な点を見逃すことなく、授業に集中できます。

視力が良くない方にも、タブレットは適しているでしょう。


「スマホでは授業が見づらい」という訳ではありません。

スタディサプリは、スマホでも見やすいように授業が行われます。

ただ、細かい板書など一目で分かりやすいのは、やはりタブレットです。

余計なストレスがなく、勉強のみに集中できますね。

Wi-Fiなしでも視聴可能

タブレットでは、Wi-Fiなしでも授業が見れます。

スタディサプリでは、Wi-Fi環境で授業をダウンロードできます。

ダウンロードした授業は、Wi-Fiがない場所で視聴できます。


いつでもどこでも、スタディサプリの授業を受けられるのです。

持ち運んで授業が受けられるのは、大きな特徴です。

学校や自習室など、Wi-Fiがない場所でもスタディサプリを見たいですもんね。


関連記事:【オフラインで勉強】スタディサプリの動画ダウンロード方法を解説!

動画がサクサク見れる

タブレットでは、スタディサプリの授業がサクサク見れます。

タブレットはスマホと比べて、読み込み速度が速いです。

授業が途中で停止することなく、どんどん受けられます。

快適に受験勉強を行えますね。


当然ながら、スタディサプリ以外の動画もサクサク見れます。

YouTubeやNetflixなどの動画も視聴でき、生活の質が上がります。

休憩中に動画を挟んで、リラックスするのもアリですよ。

どのタブレットでスタディサプリを見ればいいの?

タブレット おすすめ


どのタブレットでスタディサプリを受けるべきか、解説していきます。

おすすめなのは、iPadとHUAWEI MediaPadの2つです。

それぞれの特徴を理解して、自分に合う方を選んでくださいね。

iPad

iPadは、Appleが販売しているタブレット端末です。

操作が直感的で分かりやすく、馴染みやすいです。

最新機器に弱い方でも、安心して利用できるのが強みです。

iPhoneなどのApple製品を使用している方は、iPadを選べば間違いなしです。


HUAWEI MediaPad

HUAWEI MediaPadは、中国のスマホ会社HUAWEIが発売しているタブレット端末です。

料金が非常に安く、コスパNo.1を誇ります。

液晶も綺麗で見やすいので、長時間使用しても目が疲れにくいです。

僕も実際に使用していますが、いい買い物をしたと感じました。(笑)

なるべく安いタブレットを探している方に、おすすめですね。


まとめ

まとめ


以上が、スタディサプリでタブレットを使用する際の記事でした。

タブレットは、画面が見やすく長時間勉強しても目が疲れません。

細かい板書なども一目で分かるので、ストレスなく受験勉強が行えます。

余裕のある方は、タブレットの使用がおすすめです。


ただ何度も言いますが、スタディサプリはスマホでも問題なく利用できます。

これから始める方は、自分が持っている端末で授業を進めてください。

スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。