スタディサプリ テキスト 印刷


スタディサプリの授業では、専用のテキストを使用します。

スタディサプリのテキストを購入する場合、一冊1,200円かかります。

一冊1,200円のテキストを何冊も買うとなると、かなりの出費になりますよね。

大学受験には多くの費用がかかるので、テキスト代はなるべく抑えたいところです。


そこで今回は、スタディサプリのテキストを無料で印刷する方法を解説していきます。

(公式サイトで認められていることなの、安心してくださいね。)

この記事を参考にして、テキストの印刷を進めてみてください。



スタディサプリのテキストの印刷方法

テキスト 印刷方法


まずは、テキストの印刷方法を紹介します。

PCでの印刷方法と、スマホでの印刷方法を分けて解説していきます。

PC,スマホどちらも操作は同じですが、画面の表示が異なるので自分の使用する端末の方を参考にしてみてください。


また、テキスト印刷にはスタディサプリへのログインが必要です。

以下のURLからログインを済ませておきましょう。

https://studysapuri.jp/course/high/

PCで印刷する場合

講義を選択

PC 印刷方法 1


ログインが完了したら「講座」から自分がテキストを印刷したい講座を選択します。

テキストをダウンロード

PC 印刷方法 2


右下のピンクの「テキストをダウンロード」をクリックします。

内容を確認

PC 印刷方法 3


テキストがダウンロードできたら、講座名が合っているか確認しましょう。

問題ない場合、一番右上の「印刷」をクリックします。

プリンターで印刷

PC 印刷方法 4


送信先がご自身のプリンターになっていることを確認して「印刷」をクリックします。

以上で、テキストの印刷は完了です。

スマホで印刷する場合

講義を選択

スマホ 印刷方法 1


ログインが完了したら「講座」から自分がテキストを印刷したい講座を選択します

テキストをダウンロード

スマホ 印刷方法 2


右のピンクの「テキストをダウンロード」をタップします。

内容を確認

スマホ 印刷方法 3


テキストがダウンロードできたら、講座名が合っているか確認しましょう。

問題ない場合、一番右上の「印刷」をタップします。

プリンターで印刷

スマホ 印刷方法 4


送信先がご自身のプリンターになっていることを確認して「印刷」をタップします。

以上で、テキストの印刷は完了です。

スタディサプリのテキストを印刷した感想

テキスト 印刷 感想


ここまで、テキストの印刷方法を解説しました。

テキストを印刷して使用すると、どのような効果があるのでしょうか。

受験生時代、テキストを印刷していた感想を紹介していきます。

テキストを印刷するか、購入するかの参考にしてみてくださいね。

書き込みがしやすい

まず第一に、書き込みがしやすいです。

一枚一枚印刷するので、すべてのページが独立しています。

書き込む際にガタガタせず、気持ちよく書き込みができます。

ストレスなく勉強が行えますね。


逆に言えば、購入したテキストは書き込みが難しいです。

教科書をイメージすれば分かりやすいですが、見開きの真ん中の部分は書き込みづらいですよね。

スタディサプリのテキストも同様で、ページを折らないときちんと書き込めません。

印刷に手間がかかる

印刷には、そこそこ手間がかかります。

多くのページを印刷すると、時間が奪われてしまいます。

僕が使用していたプリンターだと、1ページあたり5秒程度かかりました。

300ページ印刷する場合、25分も要することになります。


受験勉強の時間が奪われるかもしれませんね、、

使うテキストは、初めにすべて印刷してしまうのが良いと思います。

印刷待ちの時間で勉強ができないと、本末転倒ですし。


まとめ

まとめ


以上が、スタディサプリのテキスト印刷方法の紹介でした。

たくさん操作が必要に思えるテキストの印刷も、やってみると簡単にできたのではないでしょうか。

多少の手間はかかりますが、無料でテキストが手に入るのは魅力的です。

なるべく費用をかけたくない方には、テキストの印刷は適しています。


印刷が面倒な方にはテキストを購入する方法もあるので、良かったらどうぞ。

スタディサプリのテキストを活用して、授業内容を丁寧に理解しましょう。


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。