スタディサプリ 高3から


「高3から受験勉強を始めよう」と考えている方は多いと思います。

実際、高3から受験勉強を開始して早慶や国公立などの難関大学に合格する方もたくさんいます。

一年間しっかりと勉強を進めれば、志望校合格も見えてくるということです。


しかし、高1と高2の内容を覚えておらず不安に思っている方もいらっしゃるでしょう。

高1と高2の内容を含む三年分の勉強を一年間で行うのは、簡単ではありません。

何から手を付けていいのかわからず、一向に勉強が進まないですよね。


そこでおすすめなのがスタディサプリ。

スタディサプリでは、高3から受験勉強を始める方や前学年の勉強ができていない方でも志望校合格がめざせる仕組みが揃っています。

中学までの内容しか頭に入っていない方でも、半年あれば偏差値が底上げされます。

今回は、高3からスタディサプリで逆転合格するまでの流れを紹介します!

ぜひ参考にして、受験勉強に役立ててくださいね。



高3からスタディサプリで逆転合格するまでの流れ

スタディサプリ 高3から

一般入試について

まずは、一般入試で受験する方に向けた授業を紹介します。

一般入試で必要とされる得点力を身につける授業は3つあります。


一般入試向けの授業

  ・通年、科目別講座

  ・センター試験対策講座

  ・志望校対策講座


これら3つの授業を順番に受けることで、一般入試を戦える実力がつきます。

一つずつ紹介していきますね!

通年・科目別講座

通年・科目別講座は、受験の基礎から総合力までを身につける授業です。

基礎の基礎から解説されるため、今まで勉強をしたことがない方でも0から受験勉強を始められます。


志望校に合わせたレベル別の授業を行っているのも特徴です。

東大や早慶などの最難関大学をめざすトップレベル、MARCHや関関同立などの難関大学をめざすハイレベル、一般的な大学をめざすスタンダードレベルの3つがあります。

レベルを分けることで、知識の過不足をなくし最短ルートで志望校に合格できる力をつけます。

入試までの日数が少ない方でも、逆転合格に向けた受験勉強を行えるのです。


トップ ハイ スタンダード
最難関大学をめざす方向け 難関大学をめざす方向け 一般的な大学をめざす方向け

また、通年・科目別講座では19科目の授業を用意しています。

英語や数学といった主要科目はもちろん、小論文や政治経済などの受験者が少ない科目もあるので万全の対策が行えます。

科目の選択によって有利、不利が出ないので、どの科目の選択しても受験勉強を優位に進められるのです。


通年・科目別講座 1


通年・科目別講座 2


通年・科目別講座 3


通年・科目別講座 4


通年・科目別講座 5

通年・科目別講座 6

センター試験対策講座

センター試験対策講座は、センター試験対策のための授業です。

過去のセンター試験を分析して作成された授業が受けられます。


センター試験の出題頻度が高い分野や問題形式を対策できるので、効率的にセンター試験対策が行えます。

3ヶ月以内にセンター試験の対策が完了します。

センター試験対策講座が終了する頃には、センター試験の過去問で8割以上の得点が取れるようになりますよ。


センター試験対策講座 1


センター試験対策講座 2


センター試験対策講座 3



センター試験対策講座では、センター試験対策の問題集も解けます。

19科目の問題集を分野別で解けるので、苦手な分野をピンポイントで対策できます。

苦手な分野を集中して勉強することで、センター試験の得点力を底上げできるのです。


また、この問題集はスマホでも解けます。

通学中やテレビのCM中など、スキマ時間を受験勉強に変えられるので忙しい高校生には適した問題集です。

仮に一日10分問題集を解いたとすると、一か月で7.5時間の勉強時間になります。

コツコツ勉強を積み重ねることで、大きな勉強時間になり偏差値UPに繋がるのです。

日々のスキマ時間を受験勉強にし、効率的なセンター試験対策が行えますね。


問題集 1


問題集 2


問題集 3

志望校対策講座

志望校対策講座は、志望校別の対策を行う授業です。

各大学の出題傾向を分析して作成した授業なので、無駄なく効率的に得点力がUPします。

志望校対策講座は、16の大学に対応しています。

以下は、志望校対策講座の大学一覧です。


志望校対策講座の対応大学

北海道大学、東北大学、東京大学、一橋大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学、早稲田大学、慶應義塾大学、南山大学 、難関国公立大学、国公立大学、関東難関私立大学(MARCH)、関西難関私立大学(関関同立)、私立大学


東京大学や京都大学などの国公立から早慶やMARCHといった私立まで幅広く対応しています。

志望校の対策を集中して行えるのですね。

また、ここにない大学に関しても難関国公立対策や私立対策といった授業で総合的に対策できます。

基礎をしっかり身につけた後に志望校対策講座を受けて、ラストスパートに励んでくださいね!

AO・推薦入試について

続いて、AO・推薦入試で受験する方に向けた授業を紹介します。

AO・推薦入試で必要とされる能力を身につける授業はAO・推薦入試対策講座です。

この授業を何度も繰り返し受けることでAO・推薦入試に合格できる力がつきます。

AO・推薦入試対策講座

AO・推薦入試対策講座は、AO入試や推薦入試で受験する方向けの授業です。

志望動機書の書き方や面接の受け方など、AO・推薦入試で必要とされる能力を身につけます。

基礎的な内容から解説してくれるので、今までAO・推薦入試の対策をしてこなかった方でも対策ができます。


AO・推薦入試対策講座

第1講から順番に勉強すれば、AO・推薦入試の対策は万全です。

また、学習内容を定着されるために問題集を解くとさらに良いでしょう。

何度も見直し、解きなおしをして知識の定着を図ってくださいね!



まとめ

まとめ


以上が、高3からスタディサプリで志望校に合格するまでの流れを紹介した記事でした。

高3からの受験勉強で間に合うか不安に思う方も多いかもしれません。


しかし、スタディサプリならば一般入試やAO・推薦入試を問わずに逆転合格できるカリキュラムが揃っています。

やるべきことを確実にこなせば、必ず志望校合格に近づきます。

また、復習も忘れずに行い勉強したことを自分のものにしてください!


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。