スタディサプリ 通年・科目別講座


受験勉強を始めてまず行うのが、基礎固めですよね。

基礎を固めてから応用や志望校別の対策をすることで、効率的に受験勉強を進められます。

そのため、ぬけもれなく完璧に基礎を理解しなければなりません。


スタディサプリ通年・科目別講座では、レベル別で19科目の基礎知識を勉強できます。

高校の勉強をしたことがない方でも0から基礎を身につけられるので、初学者の方でも安心です。

すべての授業が終わる頃には、大学受験の基礎が身についています。


今回は、そんなスタディサプリ通年・科目別講座の内容を紹介します。

受験勉強を進める際の、参考にしてみてくださいね。



スタディサプリ通年・科目別講座って何?

通年・科目別講座 とは


スタディサプリ通年・科目別講座は、大学受験に必要な基礎知識を身につける授業です。

0から勉強を始める方でも理解できるように、基礎の基礎から解説されます。

「これから受験勉強を始める」「高校の勉強がまったくわからない」という方でも受験勉強を始められるようになっています。


初心者はもちろん、旧帝大や早慶などの難関大学をめざしている方にもおすすめの授業です。

旧帝大や早慶といっても、入試に出題される問題の多くは基礎問題で構成されています。

基礎問題が解けなければ入試本番で合格点を取ることは難しいですよね。


まずは、通年・科目別講座で基礎を身につけてから応用、難関レベルの問題を解けるように練習するべきです。

受験する大学のレベルに関係なく、通年・科目別講座で基礎固めを行うべきなのです。

スタディサプリ通年・科目別講座の特徴は?

通年・科目別講座 特徴


スタディサプリ通年・科目別講座の特徴を紹介します。

主な特徴は、以下の3つです。


スタディサプリ通年・科目別講座の特徴
  • レベルが3つに分かれている
  • 19科目の授業がある
  • 簡単に基礎固めができる

レベルが3つに分かれている

スタディサプリ通年・科目別講座では、志望校に合わせたレベル別の授業を行っています。

授業のレベルは、3つあります。

旧帝大や早慶などの最難関大学をめざすトップレベル、MARCHや関関同立などの難関大学をめざすハイレベル、一般的な大学をめざすスタンダードレベルです。


レベルを分けることで知識の過不足をなくし、最短ルートで志望校に合格できる力をつけます。

入試までの残り日数が少ない方でも、安心して受験勉強を始められますね。


レベルを変更するのに手続きなどは、必要ありません。

すべての授業が受け放題なので、志望校が変わった場合などでも気軽にレベルを変更できます。

面倒な手続きに時間を取られず、受験勉強に集中することができますよ。


トップ ハイ スタンダード
最難関大学をめざす方向け 難関大学をめざす方向け 一般的な大学をめざす方向け

19科目の授業がある

スタディサプリ通年・科目別講座では、19科目の授業を用意しています。

英語や数学といった主要な科目はもちろん、小論文や政治経済など受験者数が少ない科目もあります。

どの選択科目を選択しても受験勉強を優位に進められます。


授業ごとに分野が細かく分かれているので、苦手や分野を中心に勉強することもできます。

塾や予備校をメインで利用して、苦手科目の対策にスタディサプリを活用するといった使い方もできそうですね。


授業 1


授業 2


授業 3


授業 4


授業 5

授業 6


簡単に基礎固めができる

スタディサプリ通年・科目別講座は、とても分かりやすいです。

以下は、スタディサプリが公開している90秒の特別講義です。



わずか90秒で、伝えたいことが理解できたと思います。

スタディサプリの授業は、必要なことを端的に説明してくれます。

学校のや予備校の授業が合わない方でも、メキメキ偏差値が上がります。


「勉強は苦手だから…」と決めつけるのではなく、授業を一つひとつ受けることから始めましょう。

次に受ける模試では、今まで見たことがないくらい成績アップしますよ。

まとめ

まとめ


以上が、スタディサプリ通年・科目別講座を紹介した記事でした。

「基礎を勉強するのに越したことはない」という言葉があるくらい、受験の基礎固めは大切です。

通年・科目別講座なら、0から受験勉強を始める方でも基礎知識を身につけられます。

スタートダッシュを切るには、本当におすすめです。


通年・科目別講座をすべて見終わる頃には、過去問の基礎問題は解けるようになります。

基礎を固めた後は、センター試験の勉強ができるセンター試験対策講座や、志望校別の勉強ができる志望校対策講座などで応用知識を身につけてください。


スタディサプリの登録方法は、こちらの記事(【まとめ】スタディサプリに登録する方法を解説してみる!)を参考にしてくださいね。



もっと効率的に偏差値を上げたい場合は?


スタディサプリには、合格特訓プランがあります。

合格特訓プランでは、月額9,800円であなた専属のコーチが付きます。

学習プランの作成、質問・相談の回答をしてくれます。

すべて一人で進めるよりも、困ったときに頼れる方がいるのは安心です。


もしかすると、月額980円のベーシックプランと比べると高く感じると思います。

しかし、合格特訓プランでは予備校よりも圧倒的に安く受験勉強が行えます。



平均的な予備校は、年間で約53万円が必要です。

夏期講習や冬期講習などの料金も加えると、100万円近くになることもあります。


一方の合格特訓プランは、年間で約12万円です。

予備校と比べると、41万円もお得になります。

学費や生活費など、大学入学後にもたくさんのお金が必要になってきます。

大学受験にかける費用を抑えたい方にも、合格特訓プランが適していますよ。


合格特訓プランについては、こちらの記事(3ヶ月で偏差値13UP!スタディサプリ合格特訓プランの評価は?)を参考にしてくださいね。