多くの受験生は、冬休みに冬期講習を受けますよね。

スタディサプリにも、スタディサプリLIVE冬期講習というものがあります。

スタディサプリLIVE冬期講習では、12~翌2月に生配信の授業を受けられます。

センター試験や、志望校別の対策を完璧に行えるのです。


スタディサプリLIVE冬期講習を受ければ、センター試験や各大学の過去問で合格点がめざせます。

今回はそんな、スタディサプリLIVE冬期講習の内容を紹介していきます。

ぜひ参考にして、冬休みの受験勉強に活かしてみてくださいね。



スタディサプリLIVE冬期講習の評判は?


スタディサプリLIVE冬期講習は、すべての授業を生配信で行います。

緊張感がある中で、他の生徒と同時に授業が受けられます。

試験会場では、知らない人たちの中で受験することがほとんどです。

入試の緊張感に慣れておく意味でも、生配信の授業は有効です。


スタディサプリLIVE冬期講習の特徴をまとめてみました。

以下の3つが、大まかな特徴です。


スタディサプリLIVE冬期講習の特徴

  1.講師に質問することができる

  2.センター試験の出題傾向が分かる

  3.講座数がとても豊富

講師に直接質問ができる

スタディサプリLIVE冬期講習では、チャット機能を使って講師に質問ができます。

授業中に分からなかった部分や、これからやるべき勉強などを質問できます。

普段のスタディサプリでは聞けないことを聞けるのは、生配信のメリットです。


予備校で授業後の講師に質問しようとすると、長蛇の列ができています。

長時間待たなければ、質問をすることができません、、

受験直前の貴重な勉強時間を、質問待ちに浪費してしまうのです。


スタディサプリLIVE冬期講習では、質問をオンラインで行います。

質問を打ち込むだけなので、時間が取られません。

時間の有効活用という観点からも、スタディサプリLIVE冬期講習は優れていますね。


関連記事:何ができるの?スタディサプリLIVEについて詳しく説明していく!

センター試験の出題傾向が分かる

センター試験の問題形式や出題傾向が分かるのも、スタディサプリLIVE冬期講習の特徴です。

センター試験を知り尽くした講師が、過去問や予想問題から出題傾向を分析します。

そして、当日に出題されるであろう分野を重点的に解説してくれます。

スタディサプリLIVE冬期講習で勉強した内容が出題された場合、確実に点数を取れますよ。


「センター試験の分析は自分でもできないの?」と聞かれることがあります。

正直言って、厳しいでしょう。

膨大な量の過去問を正確に分析し対策を立てるのは、高校生には難しいです。

仮に分析できたとしても多くの時間がかかってしまい、肝心の勉強時間が削られてしまいます。

プロ講師の経験を活用し最後まで得点を積み重ねられるのは、ラストスパートに有効ですよ。

講座の数が非常に豊富

スタディサプリLIVE冬期講習には、全17講座があります。

以下が、全17講座の講座一覧・日程です。



英語や数学などの中心科目はもちろん、政治経済や倫理など受験する生徒が少ない科目も設置してあります。

ほぼ全員が受験する英語は過去問演習の授業があるなど、多くの時間を割いていきます。

科目別に授業数を調整しているので、効率的に受験勉強を進められます。


現在終了している授業の生配信は、受けることができません。

しかし、録画放送をノーカットで見れるので出遅れた方でも心配ないです。

今までの授業は録画放送で確認し、これからの授業は生配信で受けるのが理想的ですね。

スタディサプリLIVE冬期講習を受講した先輩の体験談


スタディサプリLIVE冬期講習を活用して、志望校合格を果たした先輩の体験談を紹介します。

スタディサプリLIVE冬期講習を受けようか迷っている方や、効率的な受講方法を知りたい方は参考にしてくださいね。

村田くれあさんの体験談


2017年度、学習院大学の文学部に合格した村田さん。

模試の結果がD判定だったものの、無事に学習院大学に合格したそうです。

そんな彼女の、スタディサプリLIVE冬期講習の体験談を紹介します。

正直最初は受講するかどうか迷いました。第一志望は学習院大学で、且つ一般受験だったので、この時期にセンター対策をするべきなのかどうかって。それで講座の内容をよく読んでみたら、私大対策にも使えると記載があって。

実際に受けてみたらいいことづくしでした!センター対策っていわば総復習なんです。夏から勉強し続けていると最初の頃に勉強した記憶って忘れていたりあいまいになっていたりして。「あー確かそうだったったな・・・」といううろ覚えの記憶を直前期に復習しておくことで自信を持って試験に臨めるようになります。もちろん復習を自力でやることも出来ますが、確実に押さえるべきポイントをまとめて教えてくれるので、効率よく勉強ができるというメリットもあったと思います。

私立大学を第一志望にしている方は、センター試験対策と私大対策のどちらを優先するか迷いますよね。

基本的には、センター試験対策を行うのをおすすめします。

センター試験対策の延長線上に、私大対策があるからです。


冬休みは、センター試験に出題される基礎知識を抑えましょう。

センター試験が終わったら志望校に特化した私大対策を行うことで、効率的に受験勉強を進められます。

センター試験は、滑り止めを確保するのにも役立ちますからね!

高橋嘉尋さんの体験記


2017年度、慶應義塾大学の総合政策学部に合格した高橋さん。

センター試験の英語では、190点を取ったそうです。

そんな彼の、スタディサプリLIVE冬期講習の体験談を紹介します。

スタディサプリのLIVE冬期講習を受講した目的は、これまで勉強してきたことの総復習と受験までのモチベーション維持のためでした。実はこれまでにもテスト直前になるとなぜかやる気がなくなって勉強が手につかなくなるという経験があって、自分一人で受験直前期のモチベーション維持をし続けるのは難しいなと。冬期講習はLIVEなので、授業の終わりに先生方が直前期ならではの喝入れをしてくれます。この時期って「センターに失敗したらこの大学でいいかな・・・」と弱気になりがちなんですが、先生たちの熱いメッセージで鼓舞され、最後の最後までやり切れたなと思います。

高校によっては、冬休み終了後に自由登校になります。

受験勉強をしていても、孤独時感じることがあります。

1人で机に向かっていると、勉強のモチベーションを上げるのも難しいですよね。


スタディサプリLIVE冬期講習は生配信なので、冬休みにやるべきことや受験への心構えを話してくれます。

受験勉強を行う上で一番大変な時期に勇気づけてくれるのは、とても役立ちます。

受験勉強のモチベーション低下に悩んでいる方にも、スタディサプLIVE冬期講習はおすすめですよ。

スタディサプリLIVE冬期講習の料金プランを解説!


スタディサプリLIVE冬期講習には、2つの料金プランがあります。

好きな方を選択して、受講できます。

以下が、スタディサプリLIVE冬期講習の料金プランです。



おすすめのプランは、39,800円の受け放題プランです。

受け放題プランでは、冬期講習の全41講座がすべて見放題になります。


1講座ずつ選ぶのも、アリだと思います。

ただ、録画放送も見ることができセンター実力確認テストが受けられるのは、受け放題プランの長所です。

どちらのプランにするか迷っている方は、受け放題プランを選べば間違いないですよ。


センター実力確認テストとは、センター試験本番を想定した試験です。

センター試験の一週間前に行われ、全国のスタディサプリ利用者が一斉に受けます。

自己採点まで終了した後に、質問の時間が設けられています。


センター試験直前に本番と同レベルの試験を受けることで、入試本番の緊張感が和らぎます。

入試本番の練習の場として、活用できますね。

まとめ


以上が、スタディサプリLIVE冬期講習の内容をまとめた記事でした。

スタディサプリLIVE冬期講習の内容が分からなかった方も、きちんと理解できたと思います。

冬休みが始めると、受験勉強もいよいよ大詰めです。


残り数か月の頑張りで合否が決まるといっても、過言ではありません。

後悔のないように、スタディサプリLIVE冬期講習で追い込んでください。

スタディサプリに登録していない方は先に登録を済ませ、冬期講習の申し込みに進んでくださいね!