進研ゼミ高校講座 紹介


進研ゼミ高校講座には、紹介制度というものがあります。

進研ゼミの入会時に、紹介者情報を入力する画面が出てきます。

紹介制度を活用すれば、何やらお得に利用できるそうですね、、


今回は、そんな進研ゼミの紹介制度について解説していきます。

紹介制度とは何か、紹介の流れなどを細かく見ていきます。

この記事を読めば、進研ゼミの紹介制度に関する疑問はすべて解決するでしょう。

ぜひ参考にして、進研ゼミを上手に活用してくださいね。



進研ゼミ高校講座の紹介制度とは?

進研ゼミ高校講座 紹介


進研ゼミ高校講座の紹介制度とは、進研ゼミ会員が友だちを紹介する、もしくは進研ゼミ会員の友だちに紹介されることでプレゼントが貰えるキャンペーンです。

プレゼントは紹介した方、紹介された方のどちらにも貰えます。

非常にお得な制度といえますね。

あなたが進研ゼミ会員なら友だちを紹介すれば良いですし、これから入会するなら進研ゼミ会員の友だちに紹介されればプレゼントを受け取れます。


お互いにメリットがあるので、友だちとの仲も深まります。

友だちだけではなく、兄弟やいとこを紹介するのも可能です。

SNSなどで紹介者を募集するのもアリでしょう。

紹介制度を上手く活用すれば、多くのプレゼントを手に入れることもできますね。

最大3,000円分の図書カードが貰える!

図書カード 3,000円分


肝心のプレゼントですが、時期によって内容が変わります。

2018年12月現在のプレゼントは、図書カードです。

図書カードが1,000円分、オリジナル図書カードが2,000円分(抽選で1,000名のみ)です。


最大3,000円分の図書カードがそれぞれに貰えるので、かなりお得といえます。

3,000円分の図書カードがあれば参考書を3冊は買えますし、大学受験雑誌の蛍雪時代や日経トレンディなども買うことができます。

いずれにしても、受験勉強に役立つことは間違いありません。

ちなみにプレゼントは、入会後3週間以内に進研ゼミの教材とは別で送られてきますよ。


進研ゼミ高校講座の紹介の流れを解説!

紹介 流れ


ここからは、進研ゼミ高校講座の紹介の流れを解説していきます。

友だち紹介は、以下の3ステップで行います。


進研ゼミ高校講座の紹介の流れ

  1.進研ゼミの会員に会員番号を聞く

  2.進研ゼミに入会する

  3.プレゼントが2人分届く

進研ゼミの会員に会員番号を聞く

会員番号 聞く


まずは、進研ゼミの会員に会員番号を聞きます。

会員番号とは、各会員に割り振られた10桁の番号のことです。

進研ゼミを始めた月の教材に、会員番号シールというものが入っています。

会員番号を知られても悪用されることはありませんが、友だちの会員番号は誰かに教えないようにしましょう。

進研ゼミに入会する

進研ゼミ 入会


続いて、進研ゼミに入会します。

進研ゼミの入会方法は、電話とWebの2種類があります。

電話の場合は、オペレーターに「友だちの紹介で入会する」とお伝えください。

その際に、10桁の会員番号を伝えればOKです。


Webの場合は、公式サイトの会員番号を入力する画面で入力します。

詳しい進研ゼミの申し込み方法は、こちらの記事(3ステップで完了!進研ゼミ高校講座に申し込む方法を解説する!)を参考にしてみてくださいね。

プレゼントが2人分届く

プレゼント 届く


入会が確認されると、プレゼントが届きます。

入会者のもとに2人分届くので、忘れずに紹介者に渡してください。

渡さなくてもいいですが、仲は悪くなります。確実に。笑


関連記事:【大学受験】進研ゼミ高校講座の評価と評判 | 登録方法や注意点!

まとめ

まとめ


以上が、進研ゼミ高校講座の紹介制度について解説した記事でした。

進研ゼミの紹介制度は、紹介した方と紹介された方のどちらにもメリットがあります。

最大3,000円分の図書カードが貰える制度は、他の通信教育にはありません。


進研ゼミ独自の取り組みであり、何回でも紹介できるのがありがたいです。

何度も紹介を繰り返せば、参考書代をまるまるカバーすることもできるでしょう。

紹介制度を有効に活用して、進研ゼミをお得に使いこなしてくださいね。