進研ゼミ高校講座 料金


進研ゼミ高校講座は、誰もが知っている人気の通信教育ですよね。

2018年4月現在、進研ゼミの会員数は257万人を超えており名実ともにNo.1の通信教育です。

周りに利用している方もいらっしゃるでしょう。


そんな進研ゼミですが、料金がわからない方も多いと思います。

どんなに優れた通信教育でも、料金がわからなければ利用できませんからね。

そこで今回は、進研ゼミ高校講座の料金を解説していきます。


学年ごとに分けて解説するので、自分の学年をチェックしてください。

ぜひ参考にして、通信教育選びの参考にしてみてくださいね。



進研ゼミ高校講座の料金を紹介する!

進研ゼミ高校講座 料金


進研ゼミ高校講座の料金は、学年によって異なります。

学年が上がるにつれて、料金が安くなるようです。

また当然ながら、受講する科目数によって料金は変動します。


多く受講するほど、1科目あたりの料金は安くなります。

各学年の科目ごとの料金をまとめたので、参考にしてみてください。

高校一年生の料金

高校一年生 料金


高校一年生の料金は1科目5,900円、最大3科目で8,800円です。

3科目は英語、数学、国語です。

大学受験において中心にある3科目を学習することで、高校生活のスタートダッシュを切ります。


もちろん、化学や物理などの理科科目、日本史や世界史などの社会科目も必要です。

ただ、高1の段階では対策をする必要はあまりないでしょう。

高2、高3と進むにつれて徐々に勉強していけば十分です。

まずは英語、数学、国語の基礎知識を身につけてくださいね。

高校二年生の料金

高校二年生 料金


高校二年生の料金は1科目5,807円、最大3科目で8,307円です。

3科目は英語、数学、国語です。

受験学年である高3になる前に、大学受験の中心科目の英語、数学、国語の学習を行います。


生物や化学などの理科科目、世界史や地理などの社会科目については無料で教材が貰えます。

それらの追加教材を勉強しておけば、高2の時点では十分な得点力が身についているでしょう。

本格的な受験対策については、高3になってから始めていきますよ。

高校三年生の料金

高校三年生 料金 1

高校三年生 料金 2


高校三年生は1科目5,773円、最大11科目で19,095円です。

英語や数学といった中心科目はもちろん、化学や日本史などの選択科目も用意してあります。

大学受験で求められる全ての科目を対策することができます。


高三講座では、志望校別にコースが分かれています。

東大京大コースや、難関私大コースなど9つのプランから自分に合ったプランを選択できます。

過不足なく最短ルートで志望校合格に必要な力がつくので、効率的に受験勉強を進められます。

志望校別プランについては、こちらの記事(進研ゼミ高校講座のメリットは?知っておくべき7つのポイント!)を参考にしてみてくださいね。

進研ゼミ高校講座は予備校よりも料金が安い?

予備校 料金


ここまで、進研ゼミ高校講座の料金を見ていきました。

進研ゼミでは、月当たり10,000円前後で大学受験の対策が行えます。

では、月当たり1万円というのは、どのくらいの値段なのでしょうか。

予備校の料金と比較することで、進研ゼミの料金を改めて確認していきましょう。

予備校の平均授業料は約4万円

一般的な予備校の授業料は、37,500円と言われています。

年間に換算すると、450,000円です。

高校生がアルバイトで稼げる金額では、ありません。

家庭にも、大きな負担がかかってしまいます。(よほど裕福な家庭は別ですが。)


進研ゼミ高校講座は、国公立の受験に必要な6科目を受講しても13,793円です。

年間に換算すると、160,000円です。

16万円ならアルバイトでも稼げますし、兄弟などがいて大学受験にお金をかけられない場合でも問題ないです。


もちろん、「進研ゼミが予備校よりも内容やサポートが優れている」というわけではありません。

通信教育が合う方、予備校が合う方はいますが料金面では進研ゼミの方が優れています。


【大学受験】進研ゼミ高校講座の評価と評判 | 登録方法や注意点!

進研ゼミ高校講座の方が29万円も安い

予備校が年間45万円、進研ゼミ高校講座が年間16万円です。

一年間で見ると、進研ゼミの方が29万円も安いことになります。

29万円というと大学の受験料や入学金、その他諸経費を含めた金額です。


予備校に通う代わりに進研ゼミを利用すれば、大学入学後にかかる費用をまるまるカバーすることができます。

大学受験には本当に多くのお金がかかるので、対策にかけるお金はなるべく抑えたいですよね。

進研ゼミは、家庭への負担を抑えることができるのです。


進研ゼミ高校講座 予備校 料金

まとめ

まとめ


以上が、進研ゼミ高校講座の料金を解説した記事でした。

複雑そうに思える進研ゼミの料金ですが、表を確認すれば支払う金額も一目でわかります。

基本的には月当たり1万円前後で受験勉強を進めることができ、かなりコスパ良く対策が行えます。


ただ予備校などに通うよりも自発的に勉強する習慣がつき、メリットは大きいです。

どんな方法で大学受験に挑もうか迷っている方は、一度進研ゼミを試してみるのをおすすめします。